logo

J・ハウスマン氏が新部門のマネジングディレクター兼世界戦略関係責任者に

Ontario Teachers' Pension Plan 2016年12月06日 16時58分
From 共同通信PRワイヤー

J・ハウスマン氏が新部門のマネジングディレクター兼世界戦略関係責任者に

AsiaNet 66792(1580)

【トロント2016年12月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*新設のチームは基金の長期関係に専念

Ontario Teachers' Pension Plan(Ontario Teachers’、オンタリオ州教職員年金基金)のビャルネ・グラベン・ラルセン最高投資責任者(CIO)は6日、ジョナサン・ハウスマン(Jonathan Hausman)氏が新設の世界戦略関係部門の責任者に昇進したと発表した。新部門は世界中での相互依存投資関係の開発、育成を担当する。ハウスマン氏のマネジングディレクター兼世界戦略関係責任者への任命は2017年1月1日付。

Photo - リンク

グラベン・ラルセン氏は「長期にわたる強力な関係の構築は、Ontario Teachers'における投資哲学の基礎である。われわれはパートナーたちとともに、相互受益の機会を確認し、互いに新たな個人、チームおよび資産を紹介するために働く。ジョナサン(ハウスマン氏)とそのチームは、当社の全資産クラスにわたり活動し、現行の関係を強化するとともにさらに新しい関係を構築するために世界全域の当社の各チームを支援する新組織にまさに打ってつけである」と語った。グラベン・ラルセン氏はまた、この新チームがOntario Teachers'の中南米地域におけるパートナー・ネットワーク作りの業務を統合することになると述べた。

ハウスマン氏は2004年にOntario Teachers'に入社。Ontario Teachers'のキャピタルマーケッツ部門で、同基金のグローバル・ヘッジファンド・ポートフォリオの責任者やインターナル・グローバル・マクロおよびシステマティック・トレーディング戦略の責任者を務めたあと、今回の新職務に異動した。Ontario Teachers'に入社する前、ハウスマン氏はゴールドマン・サックスのエグゼクティブ・ディレクターを務め、ソブリン・リスク戦略を管理、同社のロンドン、ニューヨーク、香港のオフィスから海外融資や国際クレジット格付けに関して外国政府の顧客に助言をしていた。

グラベン・ラルセン氏は「ジョナサンは当基金のグローバル・パートナー・ネットワークの構築に大いに寄与してきた。彼は新たな市場への当基金の投資ミッションを先導し、数年にわたり投資部門の新興市場委員会の責任者を務めた。彼はわれわれが投資する各地域のユニークな特徴や、その地域でどのような努力をするのが最善かに関して、深い知識と評価をもたらしてくれる」と語った。

ハウスマン氏はマギル大学からBA (Hons.)、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスからMSc.(経済学)、コロンビア大学School of International and Public AffairsからMPAを取得している。またInstitute of Corporate DirectorsのICD.D免状を保有するほか、トロント大学Munk School of Global Affairsの顧問評議会とCanadian Council for the Americasの議長を務めている。

▽Ontario Teachers’について
Ontario Teachers'Pension Plan(Ontario Teachers’)はカナダ最大の単独職種年金基金で2015年12月31日時点の純資産は1714億ドル。多様な世界的ポートフォリオの資産を保有しており、その80%は内部運用で、1990年の基金創設以来の平均年間利益率は10.3%である。Ontario Teachers’は独立組織で本部はトロントにある。アジア太平洋地区事務所は香港に、欧州・中東・アフリカ地区事務所はロンドンにある。同基金は完全積立方式で、オンタリオ州の現役、引退教職員31万6000人の年金を投資、運用している。詳しい情報はotpp.com(リンク )を参照するか、Twitter @OtppInfo(リンク )でフォローを。

▽問い合わせ先
Deborah Allan
Vice-President, Communications
(416) 730-5347
deborah_allan@otpp.com

ソース:Ontario Teachers' Pension Plan

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事