logo

場外舟券発売場「ボートレースチケットショップ オラレ田布施」(山口県熊毛郡田布施町)がオープン

一般財団法人BOAT RACE 振興会 2016年12月06日 16時33分
From Digital PR Platform


12月10日、山口県熊毛郡田布施町に場外舟券売場「ボートレースチケットショップ オラレ田布施」がオープンします。
山口県内では、オラレ徳山・ミニボートピア山口あじす・オラレ下関に続き4場目の開設となり、オラレとしては全国で11番目の施設となります。

【ボートレースチケットショップ オラレ田布施の特長】
1)年間最大「360日」舟券を発売
営業時間は7時30分から20時50分頃まで。ボートレース徳山の全レースをはじめ、全国で開催されるSG・GIレースを中心に、モーニングレース・デイレース・ナイターレースなどの舟券を1日最大6場72レース、年間最大360日発売いたします。

2)車でのアクセスが便利
・「ボートレースチケットショップ オラレ田布施」は山口県東部の光市と柳井市を結ぶ国道188号沿いの田布施町米出工業団地に隣接しており、柳井市の中心地から約10分程度、山陽自動車道「熊毛I.C.」からは約30分となっております。
・最寄の公共交通機関は、JR柳井駅からバスで約20分となっております。
・敷地内には104台分(内、福祉車両用3台)の駐車場を併設しており、無料でご利用いただけます。

3)快適な施設
・40インチの大型モニターを設置し、迫力・臨場感があり、シアター感覚でレースを観戦することができます。
・有料席を10席設けており、快適な環境でボートレースをお楽しみいただくことができます。(1席1日1,000円 ナイター:500円)
・AEDが設置されております。
・施設には喫煙室が設置されており、完全分煙化され非喫煙者の方にも快適な空間を提供ができるよう配慮しております。

※「オラレ」は空き店舗や公共施設を利用した場外舟券売場です。その語源はスペイン語で「さあ!(行こう)」や「ハイ!(行くぞ)」という意味で、皆で楽しいことを行う時に、かけ声としてよく使われる言葉です。


●場外舟券発売場「ボートレースチケットショップ オラレ田布施」の概要

名称:「ボートレースチケットショップ オラレ田布施(たぶせ)」
設置場所:山口県熊毛郡田布施町大字麻郷(おごう)字長田屋3925-31番地
施行者:周南市
設置者:周南市
延床面積:314.00m2
建物構造:鉄骨造平屋建
駐車(輪)台数:駐車場104台(うち福祉車両用3台)
駐輪場:13台(うちバイク用3台)
目標利用者数:1日平均200人
座席数:一般席18席・有料席10席
窓口数:6窓
発売舟券種類:2連勝単式、2連勝複式、拡大2連勝複式、3連勝単式、3連勝複式
発売日数:年間360日以内
売上目標金額:200万円/日
営業時間:午前7時30分から午後8時50分頃(ナイターレース終了次第閉館)
開設日:平成28年12月10日(予定)
ウェブサイト:リンク(12月9日公開予定)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。