logo

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社、国内外VCを引受先として総額3億円の資金調達を実施〜新たに代表取締役を選任、顧客重視の製品づくりで成長を加速へ〜

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 2016年12月06日 10時00分
From ValuePress!

税理士向けクラウド会計・給与・税務システム『A-SaaS(エーサース)』を開発提供するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社が、総額3億円の資金調達を実施いたしました。

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中啓介、以下当社)は、総額3億円の第三者割当増資を実施したことを発表いたします。今回の資金調達により、税務システムを中心としたプロダクト開発の促進とそのための人材確保を加速させ、当社の提供する『A-SaaS(エーサース)』の「税理士に向けたクラウド会計・給与・税務システム」というユニークなポジショニングをさらに強化してまいります。

今回のシリーズCラウンドの第三者割当増資は、新規株主となるAGキャピタル株式会社(旧ニュー・フロンティア・パートナーズ株式会社、本社:東京都港区、代表取締役社長:鮫島卓)に加えて、当社既存株主のEight Roads Ventures Japan(旧Fidelity Growth Partners Japan、本社:東京都港区、日本代表:デービッド・ミルスタイン)、Arbor Ventures(本社:香港、マネージングパートナー:メリッサ・ガジー)を引受先としております。

また、今回の第三者割当増資にともなって経営体制の強化を行いました。10月21日に行われた株主総会および取締役会にて当社代表取締役社長に選任された田中啓介は、就任にあたって次のように挨拶を述べております。

「私は、当社の経営にあたり、
税理士のみなさまの声を真摯に受け止め、製品を日々改善・改良していくこと
税理士のみなさまにご満足いただける製品をつくり、かつ安定的にご提供していくために、会社を成長させること
この二点を自らの使命と考えています。

製品をどのように改善・改良していけば税理士のみなさまのお役に立てるのか、また製品以外の面でどのように税理士のみなさまのお仕事に貢献できるのか、これらを追求していくことが結果的に当社の成長につながると考えております。

新生アカウンティング・サース・ジャパンは、税理士のみなさまと二人三脚で歩み、共に未来を創るテクノロジーカンパニーであるために、社員一同全力で業務に邁進いたします。」
※ご挨拶の全文は以下からご覧いただけます。
リンク


■新任代表取締役について
氏名:田中 啓介(たなか けいすけ)
職歴:
1998年4月 メリルリンチ日本証券株式会社入社
2005年4月 株式会社インボイス入社、同社 財務戦略部長
2009年1月 同社 事業統括本部長
2016年9月 当社参画

■税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」について
「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに2,100件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。
また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小事業者にも会計・給与システムをご利用いただいております。13万を超える事業者が「A-SaaS」に登録されており、給与システムへの登録従業員数は40万名超にのぼります。税理士と中小事業者のインターネットを介したデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導の実現と中小事業者の業績・生産性の向上に寄与、日本を支える中小事業者の経済活動をサポートしてまいります。

■アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 <会社概要>
会社名:アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立 :2009年6月
代表者:代表取締役社長 田中啓介
本社所在地:東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金:1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。