logo

キングソフト、ビジネスチャット「WowTalk」最新バージョン8.5を公開。

キングソフト 2016年12月06日 13時00分
From PR TIMES

~共有に動画、ドキュメント添付が可能に&トークにノート機能を搭載~リンク

 キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年12月2日(金)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.5を公開いたしました。今回のアップデートでは、新たに4つの機能拡張を実施しております。



[画像1: リンク ]

【WowTalk バージョン 8.5  アップデート内容詳細】
1:トークにノート機能を搭載
各トークに閲覧・編集が可能なメモを残すことができる機能を搭載いたしました。ノートは、閲覧可能なメンバーなら誰でも編集が可能となっており、特別に残したいものがある際に大変便利です。
誰がいつ編集したのかの履歴が残りますので、内容のフォローも簡単に行うことができます。
※本機能は機能カスタマイズの「トークの送信」および「パーティーション機能」の影響を受けます。    
[画像2: リンク ]

2:共有に「動画」ならびに「ドキュメントファイル」の添付が可能に
[画像3: リンク ]


 これまでトーク内のみ添付が可能であった「動画」、ならびにオフィスソフト等で作成した「ドキュメントファイル」の添付が、共有でも可能となりました。
(1度に共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまで)
動画に関しては、端末内に保存されている動画の添付はもちろんのこと、その場で撮影した動画を添付し、投稿することができます。
(撮影時間は30秒)

<規格について>
・一度に共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまで可能。


・添付できる容量は、25MBまで
・共有で添付した動画、およびドキュメントファイルは、ストレージ容量に加算となります。
※共有で添付したドキュメントファイルの有効期限はトークと同様です。(ご契約プランにより、有効期限は異なります)
※1投稿に対し、動画とドキュメントファイルを同時に投稿することはできません
※容量増加やファイルの有効期限延長についてのご相談は、Wowtalk営業までお問合せください。


3:プロフィールのステータス設定可能文字数が100文字に
[画像4: リンク ]


これまでステータスの設定可能文字数が最大18文字でしたが、100文字となりました。社員の担当業務説明や自己紹介等にご利用いただけ、社内コミュニケーションのさらなる円滑化にお役立ていただけます。


4:ブラウザ版およびWindows版にもファイル管理機能を搭載
 これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、この度のアップデートにより、トーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが、ブラウザ版、およびWindows版でも可能となりました。ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。
※すでにアプリ版では実装されております。


<スタンプも続々追加中>
[画像5: リンク ]

今回のアップデートでは、新たに20種類のスタンプを追加。業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプをこれからも随時追加してまいります。


【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどをやりとり可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:リンク


■キングソフト株式会社について
 キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: リンク
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事