logo

台湾の代表的な花の祭典、台中・后里の環境公園で楽しく開催!

Taichung City Government 2016年12月06日 10時10分
From JCN Newswire


TAICHUNG, TAIWAN, Dec 6, 2016 - ( JCN Newswire ) - 台湾でもっとも代表的なお花イベントの一つ「2016台中国際花の絨毯フェスティバル」が12月24日から来年1月8日まで中部・台中市で催されます。同市で2018年に開催される「台中世界花卉博覧会」(花博)に備え、教育や生態、環境保全などの分野を結びつけるこのイベントは今年、特別に花博予定地の一つである后里の環境公園「花田緑廊」で開かれます。

花田緑廊は元々ゴミ処理場だったのですが、長期にわたる台中市政府の努力により、見事バイタリティあふれるアウトドアのレジャースペースへの変身を遂げています。花の絨毯で遊園地の風景を作り出そうと、会場には魅力的な展示エリア4箇所のほか、テーマ別エリア10箇所なども設置。また台湾初となる3Dの巨大な花の回転木馬も用意、来場者は存分に花の遊園地を楽しめます。

これは直径30メートルに達する花の絨毯に現れる高さ8メートルのメリーゴーラウンドです。30分ごとに上演されるメインの花の絨毯ショーとともに、馬やベンガルヤマネコ、タイワンツキノワグマ、カバ、アルパカ、キリンなどのキュートな動物たちが一斉に回り始め、行楽客とともに楽しいひとときを過ごします。

イベントでは希少動物のベンガルヤマネコがイメージキャラクターを務め、様々な姿で展示エリアに現れます。特にベンガルヤマネコの肉球がデザインされたひまわり型の巨大な迷路が目玉で、来場者は一面に広がるひまわり畑を満喫しながら、迷路の中でかわいいベンガルヤマネコの一族を探し求めることができます。

花の絨毯ショーの音楽に連動して各種花きの機械装置も踊り始め、幻想的でカラフルなファンタジーの遊園地を演出し、いつもとは一味違う花見の楽しみ方ができるでしょう。

クリスマスやお正月休みを利用してご家族と一緒に台中に足を運び、遊び心あふれる花の遊園地を堪能してみてはいかがでしょうか。イベントの詳細は公式サイトよりご確認いただけます。

「2016台中国際花の絨毯フェスティバル」公式サイト
リンク

リリースに関するお問い合わせ先: 台中市政府観光旅遊局
広報担当: 杜承穎
Eメール: f1020329@gmail.com

リンク
図説: 「2016台中国際花の絨毯フェスティバル」会場イメージ図

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。