logo

桶川市・文教大学・丸善雄松堂がコラボ -- 世界15か国の教科書約1500冊を桶川で企画展示開催

文教大学 2016年12月06日 08時05分
From Digital PR Platform


文教大学(埼玉県越谷市/学長:野島正也)は、埼玉県桶川市、丸善雄松堂株式会社および株式会社新都市ライフホールディングスの三者が運営する「OKEGAWA hon プラス(所在地:埼玉県桶川市)」において、文教大学教育研究所の所蔵する世界15か国の教科書約1500冊のコレクションを解説パネルとともに展示・公開する。


 教科書には、その国の歴史や、子どもたちに託したい国の未来が映し出され、それぞれの国の〈いま〉が現れている。4年後に東京オリンピック・パラリンピックを控え、世界各国の教科書を実際に手に取る機会は、世界に生きる人びとの生活や日常を知ることが出来る大変貴重で有意義な体験になると考える。大人はもちろんのこと、未来を担う子どもに世界の〈いま〉を体感してもらうことが本企画の最大の目的である。

 詳細は以下のとおり。

[「世界の教科書展」開催概要]

1 教科書・パネル展示
 ●会期: 2016年12月10日(土)~12月17日(土)10:00~21:00(最終日は18時閉場)
 ●会場: OKEGAWA hon プラス(オケガワホンプラス)イベントスペース
   〒363-0022 埼玉県桶川市若宮1-5-2 おけがわマイン3F
 ●展示内容 15か国・約1500冊の教科書及び解説パネルを展示
      (中国・韓国・シンガポール・イギリス・マレーシア・オーストラリア・タイ・スペイン・インドネシア・フィンランド・ロシア・ブラジル・インド・トルコ・ドイツの教科書)

2 公開講座「世界の教科書の見方」
 ● 講師: 文教大学教育学部准教授 平 正人
       文教大学文学部准教授  山川智子
 ●日時: 2016年12月17日(土)14:00~15:00
 ●対象: 一般
 ●会費: 無料
 ●定員: 先着20名様
 ●申込方法: 予約制/桶川市立駅西口図書館048-786-6353
        または同図書館カウンター(おけがわマイン3F)へ

▼本件に関するお問い合わせ先
 桶川市: 企画財政部 企画調整課 担当: 前林 電話048-786-3211(代表)
 文教大学: 広報マーケティング室 担当: 小林 電話03-3783-7511
 丸善雄松堂株式会社: 経営管理部 担当: 川澄(かわすみ) 電話03-6367-6006

◇文教大学教育研究所
 文教大学越谷キャンパスを拠点として、23か国の教科書約2000冊を収集・所蔵。毎年大学祭〈藍蓼祭〉において《世界の教科書展》を開催し、第23回目にあたる今年はドイツの教科書を特集した。

◇OKEGAWA hon プラス
 桶川市第五次総合振興計画に基づき「次世代の知の広場」を目指した、図書館、書店、カフェ、イベントスペースを併設した新しい文化交流施設。近隣の施設、学校等と連携し、学びのプログラムを通じて市民に新たな出会い、気づきを誘発することを目的としている。

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事