logo

受賞レシピ決定!!第2回「“ふ・あん”を食材にしたレシピコンテスト」

オリックス生命保険株式会社 2016年12月05日 18時30分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)では、「“ふ・あん”を食材にしたレシピコンテスト」を開催しました。第2回となる今年度は、昨年を上回る合計415点の“ふ(お麩)”や“あん(餡)”などを用いたオリジナルレシピのご応募をいただきました。
このたび、この応募レシピの中から、料理家SHIORIさんや料理研究家ヤミーさんを中心とした審査員による審査を経て、各受賞レシピ(合計8レシピ)が決定しましたのでお知らせします。

本レシピコンテストは、オリックス生命公式キャラクターBAKU BAKU(*1)のキャッチコピー「フアンをバクバク食べてアンシンに変える」の「フアン」を“お麩”や“餡”などの食材に置き換え、「不安を美味しく食べて安心になろう!」をコンセプトに実施しています。今年度のグランプリに選ばれたレシピは、プロ野球球団「オリックス・バファローズ」所属の駿太選手プロデュースメニューとして採用され、本拠地の京セラドーム大阪で販売されます。料理好きの方のみならず、プロ野球ファンの方にも楽しんでいただけるコンテストとして、幅広い層の方からバラエティに富んだ多数のレシピが寄せられました。(*2)

オリックス生命は、BAKU BAKUを活用し、今後もお客さまの不安を生命保険という商品でお守りする当社の姿勢、および企業理念の浸透を図ってまいります。また、お客さまにご満足いただける保険会社として、さらなるサービスの向上にも取り組んでまいります。


(*1)「BAKU BAKU」とは、悪夢を食べるとされる中国古来の伝説の生物“獏”をモチーフに、お客さまが将来に抱える不安(フアン)を生命保険を通じて安心(アンシン)に変えていきたいとの想いを込めてキャラクター化したものです。
(*2)受賞・応募レシピ一覧はこちら。リンク

▼詳しくは、次のプレスリリースをご覧ください。
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事