logo

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2016に「聖地巡礼」がトップテン入りし、ディップの『聖地巡礼マップ』が受賞

ディップ 2016年12月05日 15時04分
From PR TIMES

 ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、2016年12月1日に発表された「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2016において「聖地巡礼」がトップテン入りし、その受賞者として当社が選ばれたことをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

『聖地巡礼マップ』 リンク

 「聖地巡礼」は、アニメの舞台(以下「聖地」)となった土地を実際に巡る事で作品の世界観を体感できるとして人気を集めており、テーマパークや施設が無くとも、自然と人が集まる集客性に目をつけた自治体が地方活性化の一環と位置付けるなど、今後も市場の拡大が見込まれます。

 ディップでは、簡単に日本のアニメ聖地を探すことができるWebサービスとして、2014年3月より『聖地巡礼マップ』の提供を開始しています。「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2016では、「聖地巡礼」を題材としたサービスをいち早く開始した企業として、表彰いただきました。

 『聖地巡礼マップ』は、ユーザー皆様からの登録により、掲載聖地数を毎年約1,000件ずつ増やしています。また、アニメ作品や地域とコラボレーションし、聖地巡礼のイベントやスタンプラリーなどの企画を実施してまいりました。
 今回の受賞はユーザーの皆様及び、アニメに携わる全ての方々を代表して頂戴できたと考えております。

 今後もWEB上での情報提供の他、リアルイベントなどの実施を通し日本が誇るアニメ文化を盛り上げて参ります。


================
『聖地巡礼マップ』とは?
================
 『聖地巡礼マップ』(リンク)は、家にいながらアニメの舞台「聖地」が探訪できる世界初のWebサービスです。グーグル社の「ストリートビュー」を使い、登録された全国5,000件の「聖地」がリアルなイメージで見ることができるなど、擬似的に「聖地」を訪問できます。

※ ストリートビューが提供されていない地域はご覧いただけないことがあります。
※ 「ストリートビュー」は、Google Inc.の商標または登録商標です。


■過去のイベント実績(プレスリリース)
「次世代型スタンプラリー in KOBE」
リンク

「落第騎士の巡礼譚(スタンプラリィ)」
リンク

『ひぐらしのなく頃に』ツアー「綿流し巡礼祭in下呂温泉&白川郷」
リンク

「映画『聲の形』スタンプラリー in大垣市」
リンク

「”秋葉原限定”次世代型スタンプラリー」
リンク


================
ディップ株式会社 概要
================
 ディップ株式会社(リンク)は、アルバイト情報サイト「バイトル」、人材派遣情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部へ上場。2016年2月期売上高は267億円。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。