logo

ベトナム国立総合大学「ハノイ大学」と 産学連携に関するMOUを締結

株式会社グローバルキッズ 2016年12月05日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月5日

株式会社グローバルキッズ

子ども達も調印式に参加!
グローバルキッズの国際連携第一弾

ベトナム国立総合大学「ハノイ大学」と
産学連携に関するMOUを締結

2016年12月3日(土)、株式会社グローバルキッズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:中正雄一/以下、グローバルキッズ)は、ハノイ大学(学長:Nguyen Dinh Luan、キャンパス(ベトナム・ハノイ市):Km 9 Nguyen Trai Road,Thanh Xuan-Hnoi Vietnam、HANOI UNIVERSITY)及び、ハノイ大学学長の直属組織であるベトナム日本コラボレーションセンター(センター長:Pham Thu Huong、R.304 Block B, Hanoi University Km 9 Nguyen Trai Road,Thanh Xuan-Hnoi Vietnam/以下JVCC)と協力して、ベトナムおよび日本における就学前の保育と教育について調査・研究を行うため、産学連携に関する覚書(MOU:Memorandum of Understanding)を締結いたしました。

1980年以降、堅調な経済成長を維持しながら人口が増加しているベトナムでは、子どもの受け入れ先である保育施設の整備や、教職員のレベル向上が求められています。
一方グローバルキッズは、「子ども達の未来のために」という企業理念のもと、グローバル化の進む保育現場において、これまでに培かった保育施設の運営と人財育成プログラムのノウハウを、かねてから国内にとどまらず、海外においても活かすことを目指していたため、両者の意向が一致し、この度の締結が実現いたしました。
将来的にこの連携が相乗効果を生み、保育の「質」を高め、両国へ還元できることを期待しております。

今後は、JVCCと連携し、ベトナムにおける保育士育成カリキュラム等の研究や実践講座について検討をすすめ、研究を重ねた上でベトナムにおける保育士養成講座の開講実現にむけて協力していきます。具体的には、(1)JVCCにて保育支援員育成短期講座の開設、(2)JVCCでの幼稚園教諭および保育士育成講座の開設、(3)上記講座履修者の就労支援、(4)ハノイ大学幼稚園教諭履修学部創設時の協力支援、について検討していく方針です。そして、将来的にはベトナムにとどまらず日本の保育園での就労を支援することができればと、考えております。

■株式会社グローバルキッズ
2006年5月より「子ども達の未来のために」という企業理念のもと、東京都にて「認証保育所」を開設。現在は首都圏を中心にグループ全体で100カ所の保育施設を運営しており、お預かりしているお子様の数は5,000名を超え、職員においては2,100名在籍しております。2017年4月には16カ所の新規開設を予定しており、以降毎年15~20施設のペースで新規開設を予定いています。
2016年3月には親会社の株式会社グローバルグループ(証券コード:6189)が東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。
URL:リンク

■国立ハノイ大学
ベトナムの首都ハノイに立地し、「ハノイ外国語大学」が前身の国立総合大学です。日本語学部をはじめ16の学部および大学院で構成され、その教育レベルと整った学習環境が世界中の学生にも注目されています。また、海外20カ国70の教育機関と連携しており、国際交流が非常に盛んです。

■ベトナム日本コラボレーションセンター(JVCC)
日越の協力関係を、産学連携を通じて、今後、より一層強固かつ柔軟に行うべく、2016年6月に設立されたハノイ大学学長直属組織です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。