logo

キュレーションマガジンantenna*[アンテナ]が、J-WAVEと共同企画商品をリリース

株式会社グライダーアソシエイツ 2016年12月05日 14時00分
From PR TIMES

-「マスメディア × デジタル」の新しいブランディングプラットフォームを構築-

マスメディアとデジタルが連動した取り組みを進めるにあたり、広告主の商品・サービスやブランド理解を促進し、エンゲージメントを高めるための新たな商品をリリースします。
具体的には、J-WAVEで放送された番組内容をantenna* で配信するだけではなく、番組で採り上げたテーマとantenna* の特集が連動し、画像やテキストで表現された記事だけでなく、番組テーマに関連する他の特集内記事によって、番組で採り上げたテーマの理解をより深めることができます。



 株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 : 杉本哲哉) が運営するキュレーションマガジンantenna*[アンテナ](以下antenna*)は、株式会社J-WAVE(本社:東京都港区、代表取締役社長:中岡壮生)との共同企画商品をリリースすることをお知らせします。

このたび、マスメディアとデジタルが連動した取り組みを進めるにあたり、広告主の商品・サービスやブランド理解を促進し、エンゲージメントを高めるための新たな商品をリリースするものです。
具体的には、J-WAVEで放送された番組内容をantenna* で配信するだけではなく、番組で採り上げたテーマとantenna* の特集が連動いたします。それにより、画像やテキストで表現された記事だけでなく、番組テーマに関連する他の特集内記事によって、番組で採り上げたテーマの理解をより深めることができます。また、特集にはradiko.jp(※)へ誘導する記事を設け、画像やテキストのみで番組内容を理解していたユーザーが、放送された番組を聴取・シェア(放送から1週間以内)することができるリンクも設けております。

J-WAVEのコンテンツ制作力とantenna* のキュレーション力を掛け合わせ、クライアントの持つブランド世界観を極めて自然に表現する、新しい「マスメディア × デジタル」の新しいブランディングサービスは、認知を得るためにいたずらにリーチ量を追求するのではなく、興味喚起やブランドイメージの浸透など、ユーザーコミュニケーションの質を重視し、生活者の心に深く入り込むブランドエンゲージメントを創出いたします。


※radiko.jpのタイムフリーについて
スマートフォンアプリ/PCブラウザで、過去1週間以内に放送されたラジオ番組を後から聴取できる機能。時間の概念にとらわれることなく、聴きたいラジオ番組をいつでも楽しむことができます。
また、このタイムフリー機能を活用することにより、ユーザーが気に入った番組をSNSを通じて友人知人にお薦め/共有する「シェアラジオ」も利用可能です。


◇ 商品概要
広告主がスポンサードしたJ-WAVEの番組テーマとantenna* の特集が連動し、より深いユーザーコミュニケーションの実現と、ブランドエンゲージメントの創出が生まれます。

1. J-WAVEで制作・放送された番組を画像・テキストで記事化
2. 番組が放送される曜日・時間と合わせ、番組テーマと連動したantenna* が編成する特集内にて番組記事を配信
3. antenna* 特集内の記事からradiko.jpへ誘導放送から1週間、radiko.jpにて記事化された番組の聴取、シェアが可能
4. 放送から1週間、radiko.jpにて記事化された番組の聴取、シェアが可能
[画像1: リンク ]



◇ ユーザー/聴取者の行動動線
指定曜日・時間に掲載される、番組テーマと連動したantenna*上の特集内に番組コンテンツの記事を配信。画像・テキストで構成された記事での理解だけでなく、radiko.jpへ遷移し、実際の番組を聴取・シェアすることも可能です。(番組放送から1週間以内)
[画像2: リンク ]


今後も当社は『ターミナルofメディア』として、570万ユーザーへ高品質なメディア・コンテンツとの出会いの場を提供してゆきます。

PDFはこちらから。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事