logo

外国人目線で東北の魅力を発信する情報サイト「All About TOHOKU Resorts」を開設

~「新しい東北」の魅力・楽しみ方を、独自の感性や視点で情報発信~ ~5ヶ国15人の“東北ツウアンバサダー”が記事を執筆~



総合情報サイトを運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、復興庁の「『新しい東北』情報発信事業」の委託をうけ、東北に詳しい外国人 “東北ツウアンバサダー”の独自の目線で、新しいリゾート地・東北の魅力や楽しみ方を海外向けに発信する情報サイト「All About TOHOKU Resorts」(リンク)を12月5日に開設いたしました。


■「All About TOHOKU Resorts 」のURL:リンク


「All About TOHOKU Resorts」では、独自の目線で多くのフォロワーを持つインフルエンサーやYouTuber、ライターを、新たな東北の魅力を発信する“東北ツウアンバサダー”としてアメリカ、英国、台湾、中国、タイの合計5つの国と地域から15人を起用しました。本取組では、「食」「雪」「お祭り」「温泉」「自然」の5テーマで、”東北ツウアンバサダー“が自ら取材し、心惹かれた景色、体験、物語など、我々日本人でも気付いていない新しい東北の魅力や楽しみ方を英語、中国語(繁体字・簡体字の2種)、タイ語の3ヶ国4言語で国内外に発信していきます。

本取組では、東北の新しい魅力が国を越えて伝承されるきっかけをつくり、東北への訪日観光客の誘致に結びつけるべく、活動を展開していきます。


■主なコンテンツ:
1.米国、台湾、中国、タイの“東北ツウアンバサダー”による東北取材記事
<Nicholas Rich(米国)>

[画像1: リンク ]

ライターのNicholasさんが注目するのは、地元の60~70歳代の有志のおばあちゃんが入れ替わりで珈琲や果物でおもてなししてくれる青森県「イサバと朝市の陸湊観光案内所」。記事では、ニコラス氏が取材した、青森県の館鼻岸壁朝市、8つの横丁、せんべい喫茶など八戸エリアについて、彼が最も魅力を感じた「現地の人」とのエピソードを交えながら紹介します。


<廖鱼杉(中国)>

[画像2: リンク ]

旅行ブロガーとして活躍する廖鱼杉氏は宮城県の松島、秋田県の角館武家屋敷、田沢湖などを取材。東北は美しい自然だけでなく、歴史的な建造物や街並み、温泉、郷土料理など、日本の魅力が凝縮されていると語る廖鱼杉氏。新幹線で各県を行き来できるところもポイントが高く、日本にリピート訪問を考えている中国人に対しその魅力を解説します。

2.All About Japan編集部による東北記事
■「新しい東北」情報発信事業について
「新しい東北」情報発信事業は、東北での意欲的な挑戦や新しい魅力を牽引する先進的な取組みを行っている民間等とコラボし、新しい東北の魅力を広く国内外に発信することを目的としています。

オールアバウトが2015年9月より開始している、 “グローバル視点で日本の魅力を発掘・発信”をビジョンとした日本総合情報サイト「All About Japan」(リンク)では、東北への訪日観光客の誘致を目的に、グローバル視点で東北の魅力を国内外に発信する情報発信サイト「All About TOHOKU Resorts」と、東北の逸品を販売する越境ECの特設サイトの開設を行います。


■All About TOHOKU Resorts サイトトップ

[画像3: リンク ]


■「All About Japan」について URL:リンク
2015年9月に開設したAll About Japanは、“グローバル視点で日本の魅力を発掘・発信”をビジョンに、観光だけでなくグルメ・文化・技術といったカテゴリで、通な国内情報をはじめ、海外における日本情報までも幅広く取り扱う日本総合情報サイトです。週替りに設定されたテーマ(ex:RAMEN、ONSEN、Cafe、BENTO、Toilets)にあわせ、国内外在住の日本通のブロガーならびにライター約500名によるオリジナル記事を、英語、中国語(簡体字・繁体字)、タイ語、韓国語の計5ヶ国語で紹介しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。