logo

「ジャパンラグビー トップリーグ」公式戦で、パナソニックがモバイル動画配信サービスの実証実験を実施

パナソニック 2016年12月05日 13時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2016年12月18日(日)に東京都港区の秩父宮ラグビー場で開催される「ジャパンラグビー トップリーグ」の2016-2017シーズン公式戦「パナソニック ワイルドナイツ VS リコーブラックラムズ」戦において、競技場内で観客が利用できるモバイル動画配信サービスの実証実験を実施します。

同サービスは可搬型のシステムであることが特長で、常設システムと比べて設置が簡易で、会場や競技場への仮設もしやすいため、短期イベントや屋外競技などに適しています。配信動画はライブ以外に、好みに応じてリプレイ再生やスローモーション、ズームアップの操作も可能。また、カメラアングルも複数から選択することができ、スタジアムの臨場感を感じながら、観客一人ひとりの好みに応じたスポーツ観戦をサポートすることができます。

2020年に向けて東京を中心にスポーツへの関心が高まるなか、熱気あるスタジアム観戦を実現していくために、イベント主催者には新たな観戦体験を創出・提供していくことが求められています。これまでもスタジアム向けの動画配信サービスを提供してきたパナソニックは、一時的なイベント時にも対応できる仮設の動画配信サービスの追加導入を検討しており、今回の実証実験ではその有用性と動作・パフォーマンスの評価・検証を行います。

今回実証実験を行うシステムでは、観客のスマートフォンやタブレットに専用アプリケーション「VOGO Sport」をインストール・起動させることで、スタジアム内でのみ使える無料のWi-Fiスポット(※)を通じて、競技をライブ観戦することができます。複数アングルからの動画視聴ができ、リプレイ・スローモーション・ズーム操作も可能です。複数アングルの映像は、同試合のライブ中継を実施する株式会社ジェイ・スポーツにより提供されます。加えて、「ジャパンラグビー トップリーグ」が提供する初心者向けの解説動画もあわせて配信し、ラグビー観戦をサポートします。

パナソニックは今後もさまざまなスポーツシーンを盛り上げていくため、スタジアム向けの幅広いソリューションを提案・提供していきます。

※ 実験用のライブ動画配信専用のWi-Fiのため、Wi-Fi「VOGO LIVE」接続中は一般のインターネットに一時的につながらなくなります。ライブ動画配信を中断し、インターネット接続を再開する場合はWi-Fi「VOGO LIVE」を切断してください。

【実証実験概要】
対象サービス:可搬型競技場内動画配信サービス
日時:2016年12月18日(日) 14:00~
場所:秩父宮ラグビー場 (東京都港区北青山2−8−35)
ジャパンラグビー トップリーグ「パナソニック ワイルドナイツ VS リコーブラックラムズ」
協力:株式会社ジェイ・スポーツ、公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会

【アプリ「VOGO Sport」のダウンロード方法と接続方法】
(1)アプリを「VOGO Sport」で検索、もしくは下記URLまたはQRコードからダウンロード。
(2)秩父宮ラグビー場内でWi-Fi「VOGO LIVE」に接続。
(3)アプリ「VOGO Sport」を起動すると、自動的に配信が開始。

・「VOGO Sport」 iOS版ダウンロード
リンク
・「VOGO Sport」 Android版ダウンロード
リンク


<関連情報>
・パナソニック ワイルドナイツ
リンク

・パナソニック 企業スポーツ活動
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。