logo

価格.com、2016 年「冬のボーナス」に関する調査結果を発表



[画像: リンク ]

価格.com、2016 年「冬のボーナス」に関する調査結果を発表
推定支給額は62.3万円、昨年比+1.7万円。2期連続で増加!
使い道では、買い物や国内旅行への消費額が増える
新製品が注目される「ゲーム機」「ブルーレイレコーダー」などの購入意欲が上昇
~大きな支出は控えめも、今冬のボーナス商戦はやや明るい兆し~


カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com(カカクドットコム): リンク 」では、2016 年の「冬のボーナス」に関するアンケート調査を実施しました。結果を一部抜粋してお届けします。

グラフ・総評レポート(PDF):リンク

【結果ダイジェスト】
●推定支給額:平均62.3万円(昨年比1.7万円増)。若い世代ほど増加傾向
●業種別:業種により明暗が分かれる。「金融業」は直近のダウントレンドに歯止め
●勤務先の規模別:従業員300人以上の大企業で軒並み増加
●自由に使える金額:支給額は増えても、自由に使える金額は大きな変化なし
●ボーナスの使い道と平均消費金額:使い道トップは引き続き「貯金」218,452円。
「商品・サービス購入」「国内旅行」は金額増
●冬のボーナスで購入したいもの:「洋服・ファッション関連」(17.7%)がトップ。
パソコン関連やゲーム機、ブルーレイレコーダーなどが好調

【調査パネル】
調査エリア :全国 調査対象:価格.comID 登録ユーザー
調査方法  :価格.comサイトでのWebアンケート調査
回答者数  :2,298人
調査期間  :2016年11月15日~2016年11月21日
調査実施機関:株式会社カカクコム
※四捨五入による端数処理のため合計が100%にならないことがあります。

▼アンケート結果、および過去の調査アーカイブはこちらのページでもご覧いただけます
リンク

【価格.com サイトデータ】(2016 年9⽉現在)
⽉間利⽤者数約4,502万人、⽉間ページビュー約7億5,325万PV<利⽤者内訳>PC:2,100万⼈ スマートフォン:2,384 万⼈ フィーチャーフォン:18 万⼈

データの引用・転載時のクレジット表記について
本調査結果の引用・転載の際は、必ずクレジットを明記くださいますようお願い申し上げます。
クレジット表示例
・「価格.com」調べ
・購買支援サイト「価格.com」が実施した調査によると…

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:   東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル
代表取締役: 畑 彰之介
事業内容:  サイトの企画運営
当社運営サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事