logo

シーン別補正が特徴の無音カメラアプリ「Bestshot」がバージョンアップ。無音撮影での手ブレ軽減や端末縦持ちでの横長撮影などを実現。

ヴェアリー合同会社 2016年12月05日 10時53分
From PR TIMES

マナーモード解除時でも無音でシャッターを切れる高画質カメラアプリ

iOSアプリ企画開発のヴェアリー合同会社(東京都練馬区)は、シーン別補正が特徴の無音カメラアプリ『Bestshot - シーン別補正カメラ』に、無音撮影での手ブレ軽減機能や端末縦持ちでの横長撮影機能などを本日から追加致しました。
(ダウンロードはこちらから リンク



[画像1: リンク ]


『Bestshot - シーン別補正カメラ』は、「くっきり」「明るく」「料理」「風景」「美肌」という5つの自動補正モードを搭載している編集いらずのカメラアプリです。

そんな誰でも簡単にキレイな写真や動画を撮ることができる『Bestshot』ですが、本日2016年12月5日に公開したバージョン2.0で無音撮影での手ブレ軽減機能や端末縦持ちでの横長撮影機能を追加しました。

新機能その1:無音撮影での手ブレ軽減
→ シャッターを切った直後の瞬間を3軸ジャイロセンサーを利用して比較し、最もブレの少ない瞬間を自動的に選択し、保存します。

新機能その2:端末縦持ちでの横長撮影
→ 片手操作時など端末を横向きに持って撮影するには不安な場面でも、新しい『Bestshot』では片手でも安定して横長の写真や動画を撮影することができます。

また、先に公開されたバージョン1.5.1ではマナーモード解除時でも常に無音でシャッターが切れる設定も追加されております。


■『Bestshot』の特長
1.5つの自動補正モードを搭載
・「くっきり」「明るく」「料理」「風景」「美肌」
・自動補正はリアルタイムでカメラ画面に反映されます。
・本当に必要なものだけなので、悩む必要がありません。

2.セルフィー(自撮り)はもっと明るく
・ワンタッチで女優ライトのように顔を照らすことができ、セルフィーをより明るく華やかに撮れます。
・「美肌」モードで、ナチュラルなふんわり美肌に大変身!

3.シャッター音の消音に対応
・マナーモード時にはシャッター音が鳴りません。また、設定により常にシャッター音をオフにすることができます。
・レストランなどで静かに撮影したい場面でも活躍します。
・消音でも標準カメラアプリと同等の高画質で撮影できるので、画像が劣化しません。

4.ブレの少ないベストショットを自動選択
・シャッターを切った直後の瞬間をセンサーで比較し、最もブレの無いショットを自動的に選択します。

5.タテ持ちでもヨコ長写真・動画を撮影可能
・片手操作時などの端末をヨコ向きに持って撮影するには不安なシーンでも、タテ持ちで安定した撮影ができます。

6.ズームは望遠・広角レンズ自動切り替え(iPhone 7 plusのみ)
・周囲の明るさや被写体との距離に合わせて、自動で最適なレンズに切り替えます。

7.アニメーション作成機能あり
・シャッターボタンの長押しで、最長3秒のGIFアニメーションを作成できます。
・SNSに投稿するのに最適なサイズです。

8.充実のカメラ機能
・グリッド線、タイマー、位置情報の保存、ビデオ撮影時の手ぶれ補正などカメラに必要な機能が揃っています。
・よく使うボタンは操作しやすい画面下部に配置しています。
・3D Touch対応でホーム画面からショートカット起動することができます。

■『Bestshot』の概要
[画像2: リンク ]

タイトル:Bestshot - シーン別補正カメラ
プラットフォーム:App Store(iOS)
カテゴリ:写真/ビデオ
互換性:iOS 10.0 以降のiPhone および iPod touch に対応
料金:240円(現在半額セール実施中のため120円)
ダウンロードURL:リンク
企画・開発:ヴェアリー合同会社 リンク


※ iPhone、App Store、Safari は、米国Apple Inc.の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ IOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。