logo

永峰・三島会計事務所がIIJグローバルとB-EN-Gのクラウド型会計サービス基盤を採用

会計アウトソーシングサービス「GLASIAOUS(グラシアス)」を本日より提供開始

株式会社IIJグローバルソリューションズ(東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 利典、以下IIJグローバル)と東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、永峰・三島会計事務所(東京都千代田区、代表パートナー:永峰潤、三島浩光、以下永峰・三島会計事務所)が、B-EN-Gの提供する海外向けERPパッケージ「A.S.I.A.」をIIJグローバルが「IIJ GIOサービス」上で実装するクラウド型会計サービス基盤を採用し、自社の国際財務コンサルティングサービスと組み合わせた「GLASIAOUS(グラシアス)」として、外資系企業の日本進出企業や東南アジアに事業を展開する日系企業に対し、本日より提供開始することをお知らせいたします。



IIJグローバルとB-EN-Gは2014年4月より、多言語・多通貨・多会計基準に対応し、各国制度への親和性も高いB-EN-GのERPパッケージ「A.S.I.A.」を「IIJ GIOサービス」上で運用・管理するクラウド型の会計サービス基盤を提供しています。会計事務所や税理士法人のお客様は、経理処理や記帳など自社の会計業務サービスをこの会計サービス基盤と組み合わせることで、一元的な会計管理体制をクライアントに提供できます。IIJグローバルとB-EN-Gの会計サービス基盤では、海外子会社の会計情報や財務諸表をはじめとする経営情報を、自国の言語や通貨で即時に参照することが可能であり、また、クラウド提供することで、会計サービスを利用するクライアントのIT資産を有効に活用することができます。また、サブスクリプション型(月額費用型)のサービスのため、コストを抑えながら、海外事業の管理やグローバル連結決算の早期化を支援することが可能です。

永峰・三島会計事務所はこれらの点に着目し、自社のコンサルティングサービスと融合させて、クライアント企業の本社、海外子会社、永峰・三島会計事務所の3社間で共通の会計情報基盤となる「GLASIAOUS」を通して高品質な会計・税務サービスを提供いたします。税務申告や月次会計、移転価格のリスク評価などの会計・税務業務を代行することで、海外に進出している会社が抱える様々な会計上の問題を円滑にサポートいたします。今後、多言語・多通貨・複数会計基準管理に対応したグローバル会計データベースの他に、遠隔地とのコミュニケーションを可能とするビデオ会議機能、現地言語で入力された情報を機械翻訳する機能など、継続した機能強化を実施していきます。

永峰・三島会計事務所では、欧米の日本進出外資系企業と東南アジア進出をしている日系企業向けに、海外進出企業が抱える以下のような代表的問題に対するソリューションとして、「GLASIAOUS」を提供していきます。

□ 財務報告
・月次報告がない、遅い。勘定明細や摘要コメントの内容が不明瞭
・本国側の会計監査に、現地会計情報の入手が間に合わない

□ コミュニケーション
・現地法人や現地会計事務所とタイムリーに連絡が取れない。内容が明確に伝わらない
・現地の会計・税務上の問題について、専門家のアドバイスがタイムリーに受けられない

□ 会計ソフト
・親子間で異なる場合、データ連携の難易度が高い
・本社経理部門主導で現地会計記録の修正、調整仕訳の登録ができない

□ 言語
・勘定科目や取引先名称、摘要などの翻訳に要する時間がかかる

□ 人材
・本社経理から現地へ派遣する海外経理人材の不足
・現地は、連結決算等の本国側の経理処理を理解する人材確保が困難


[画像: リンク ]


■A.S.I.A.について
『A.S.I.A.』は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。『A.S.I.A.』は、世界22の国と地域に430社以上にご利用いただいています。
『A.S.I.A.』の詳細は リンク をご覧ください。

■永峰・三島会計事務所について
永峰・三島会計事務所(N&M)は1989年の設立当初から世界中の会計事務所とのネットワーク構築を積極的に進めてきました。現在、ロンドンに本部を置く世界102ケ国の会計事務所・監査法人が加盟する国際団体「PRAXITY(プラクシティー)」の日本のメンバーファームであり、この他に代表パートナー永峰が今まで培ってきた海外の弁護士・会計士とのネットワークを通じてアメリカ・ヨーロッパをはじめとした、ほぼ全世界の税務・会計サービスをサポートできる体制を整えております。とりわけシンガポール、香港、タイ、台湾、インドネシア等のアジア諸国とは弊事務所が主要メンバーとして構築した「Moores Rowland Asia Pacific(ムアーズ ローランド アジアパシフィック)」があり、極めの細かいサービスを提供することが可能としております。
永峰・三島会計事務所の詳細は リンクをご覧ください。

■株式会社IIJグローバルソリューションズ
株式会社IIJグローバルソリューションズは、AT&Tジャパンの国内ネットワークサービス事業を承継し、2010年9月に設立されました。国内ネットワーク・アウトソーシング・サービス関連事業やクラウドを利用した各種マネージドサービスに加え、IIJグループにおける国際事業の担い手として、国際ネットワーク関連サービスを提供しています。
IIJグローバルソリューションズの詳細は リンク をご覧ください。

■東洋ビジネスエンジニアリング株式会社について
東洋ビジネスエンジニアリングはIT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングからシステム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびにタイや中国を初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
東洋ビジネスエンジニアリングの詳細は リンク をご覧ください。

【当報道に関してのお問い合わせ窓口】
IIJグループ 広報部 荒井、鈴木
電話:03-5205-6310 / E-mail:press@iij.ad.jp / URL:リンク

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 業務管理本部 広報 猪野 肇
電話:03-3510-1615 / E-mail:kouhou@it.to-be.co.jp

永峰・三島会計事務所 パートナー 西 進也
電話:03-3581-1975

【当サービスに関してのお問い合わせ窓口】
株式会社IIJグローバルソリューションズ
E-mail:info@iijglobal.co.jp / URL:リンク

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 プロダクト事業本部 事業企画本部
電話:03-3510-1596 / E-mail:sales-asia@to-be.co.jp

永峰・三島会計事務所 パートナー 西 進也
電話:03-3581-1975

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事