logo

バークレイズの外為取引に関する集団訴訟で和解案の通知

Scott+Scott, Attorneys at Law, LLP and Korein Tillery LLC 2016年12月02日 10時26分
From 共同通信PRワイヤー

バークレイズの外為取引に関する集団訴訟で和解案の通知

AsiaNet 66626(1516)

【ニューヨーク2016年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*2008年6月1日から2016年4月21日までBARX経由でバークレイズに外国為替インストルメントの取引、取引指示を申請した者は、集団訴訟和解の影響を受ける可能性

以下の声明はScott+Scott, LLP法律事務所とKorein Tillery LLC法律事務所が、バークレイズ・バンク・ピーエルシーおよびバークレイズ・キャピタル・インクを相手取って起こした訴訟で、被信託人のGildor Management LLCを通じてAxiom Investment Advisors, LLCに関して発される。

米国ニューヨーク州南部連邦地方裁判所

原告:AXIOM INVESTMENT ADVISORS, LLC(被信託人Gildor Management LLC)

被告:バークレイズ・バンク・ピーエルシーおよびバークレイズ・キャピタル・インク

15-CV-09323(LGS)

集団訴訟和解の通知

集団訴訟和解の通知概要

2008年6月1日から2016年4月21日までBARX経由でバークレイズに外国為替の取引、取引指示を申請した者は、集団訴訟和解の影響を受ける可能性がある。

「FXインストルメント」は、デリバラブルないしノンデリバラブル通貨全てのFX取引を指す。それはFXスポット、先渡、先物、ノンデリバラブル先渡、スワップ、オプション、戦略、およびFXレートに何らか関連するその他の取引インストルメントを含むが、それに限定されるものではない。

この通知は、集団訴訟について被告バークレイズ・バンク・ピーエルシーおよびバークレイズ・キャピタル・インク(集合的にバークレイズ)と達した和解提案に注意を促すものである。訴訟は、バークレイズが「Last Look」と呼ばれる自動機能を使用し、(BARXへの直接申請か電子取引ネットワーク(ECN)経由、あるいはその他のBARXコネクションで)BARXを通じて申請されたFXインストルメントの取引ないし取引指示に対するバークレイズの対応を遅らせたと主張している。訴訟は、バークレイズがLast Look機能を使って設定した遅延期間の取引ないし取引指示をホールドし、この間、取引ないし取引指示を受け入れるか拒否するか、特に、遅延期間に市場価格が一定線を超えるかどうかに基づいて、決めていたとしている。訴訟は、バークレイズのLast Look利用が契約法、善意をもって公正に取引を行うという暗黙の了解、ニューヨーク州一般事業法第349項および350項に反していたとしている。この訴訟は、BARXを通じてバークレイズにFXインストルメントの取引ないし取引指示を申請した人物が自分たちのために起こした。バークレイズは訴訟が主張する事実を否定している。

バークレイズとの間で和解案が出来上がった。バークレイズは5000万ドル(和解基金)の支払いに合意した。

米国ニューヨーク州南部連邦地方裁判所(裁判所)はこの通知を承認した。裁判所は金銭支払いに先立って公聴会を開催し、和解を承認するかどうか決定する。裁判所が和解を承認すれば、この訴訟は全面解決になる。

▽集団訴訟のメンバー
集団和解は一定の例外を除き、2008年6月1日から2016年4月21日まで、BARXを通じて(BARXへの直接申請か電子取引ネットワーク(ECN)経由、あるいはその他のBARXコネクションで)、FXインストルメントの取引ないし取引指示を申請した全員を含み、バークレイズがLast Lookを使うか、それによって請求権放棄の対象となるほかの行為に関与したものである。メンバーは(i)米国に居住するか、(ii)(a)米国外に居住して、(b)米国にあるバークレイズのサーバー経由でそのような取引ないし取引指示を受けた者である。この段落の大文字用語は、和解協定で定義されている。和解協定は以下参照。
www.BarxLastLookSettlement.com

集団訴訟に含まれているかどうかはっきりしなければ、通知詳報など詳しい情報を以下で入手可能:
www.BarxLastLookSettlement.com
無料電話(800) 231-1815
米国、カナダ以外からは(614) 553-1610

▽支払いを受けられるか
集団和解のメンバーで退会しなければ、請求の証拠とリリースフォームを提出して、合意に基づく支払いを受けられる。支払い金額は配分計画案に従って決定される。配分計画案の詳細はwww.BarxLastLookSettlement.com を参照。和解基金の配分期日は決まっていない。請求の証拠とリリースフォームは郵送なら2017年5月19日の消印まで有効。またオンラインなら、2017年5月19日午後11時59分(ET)までにwww.BarxLastLookSettlement.com に提出しなければならない。

▽集団和解メンバーとしての権利は
集団和解のメンバーで退会しなければ、詳細な通知と和解合意(www.BarxLastLookSettlement.com で閲覧可能)で説明された通り、バークレイズと権利放棄対象者に対して一定の法的権利を行使できる。和解案に加わりたくなければ、2017年3月30日までに退会しなければならない。

和解案、配分計画案、裁判所に対する集団訴訟代理人の弁護士費用、経費の支払い、集団和解代表の原告へのサービス支払いに異見や反対を表明してもよい(義務ではない)。そのためには、2017年3月30日までに意見や反対を文書で提出する必要がある。

退会、あるいは意見や反対申請のやり方は、www.BarxLastLookSettlement.com の通知詳細に含まれている。

▽公正公聴会の日取り
裁判所は2017年7月18日午後4時半、米国ニューヨーク州南部連邦地方裁判所(Thurgood Marshall U.S. Courthouse, 40 Foley Square, New York, NY 10007)の第1106号室でローナ・G・ショフィールド判事(Hon. Lorna G. Schofield)の下、和解案、配分計画案、代理人の弁護士費用、経費支払い、原告へのサービス支払い申請を承認するかどうか検討する。本人か弁護士は自費で出席して発言することができるが、義務ではない。

詳しい情報は(800)231-1815(米国、カナダ以外からは+1(614)553-1610)に電話するか、www.BarxLastLookSettlement.com を参照。

和解について裁判所や裁判所書記官に問い合わせすることは差し控えていただきたい。

ソース:Scott+Scott, Attorneys at Law, LLP and Korein Tillery LLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事