logo

北海道大学総合博物館がリニューアルオープン後入館者10万人達成記念セレモニーを開催

北海道大学 2016年12月02日 08時05分
From Digital PR Platform


北海道大学総合博物館では、リニューアルオープン後3カ月半となる11月16日(水)にリニューアル後の入館者数が10万人を達成し、記念セレモニーを行いました。


 1999年4月に開館した北海道大学総合博物館は、北海道大学が所蔵する140年前の札幌農学校時代から収集・保存・研究されてきた400万点を超す貴重な学術標本・資料の一部を一般公開している。耐震改修工事に伴い約1年4カ月休館していたが、学内全12学部の教育・研究を紹介する展示や標本に触れる体験型展示などを新設、さらにカフェや多目的スペースを併設して、これまで以上に皆様に親しまれる場所を目指し、2016年7月26日(火)にリニューアルオープンした。

 近年、当館の年間入館者数は約10万人で、開館15周年となる2014年7月には、累計入館者数100万人を達成している。これは、全国の大学博物館ではトップクラスの数値である。リニューアルオープン以降、大変多くの皆様にご来館いただいており、リニューアル後わずか3カ月半の11月16日(水)に入館者数が早くも10万人を達成し、記念セレモニーを行った。

 10万人目の入館者は、博物館内のカフェでの昼食も兼ねて友人と来館した北海道大学経済学部の学生。中川光弘館長からリニューアルオープン後入館者10万人目証明書と、博物館が設置されている1929年竣工の理学部本館建物から耐震改修工事で剥がされた歴史の趣ある外壁タイルを使用した記念品、ミュージアムグッズを贈呈した。記念すべき10万人目となった学生は、「体験型の展示が増えた。学部紹介展示を見て、高校生の頃に見学していたら進路選択にとても役立てられたと思う」と館内を見学した感想を話してくださった。

 当館では、リニューアルした常設展示の他にも、さまざまなテーマの企画展示や各種セミナーを開催している。市民や観光客の皆様にも、繰り返し博物館を訪れ、北海道大学の魅力を感じていただきたいと考えている。

▼本件の問い合わせ先
 北海道大学総合博物館 事務室
 TEL: 011-706-2658
 FAX: 011-706-4029

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。