logo

猫にふまれる心地でスキンケア!「ふみふみ肉球コットン」が『フェリシモ猫部』から新登場

株式会社フェリシモ 2016年12月01日 10時45分
From PR TIMES

猫好きの夢を叶えるシリーズ企画から新作

『フェリシモ猫部』は、「猫にふんでもらう心地のスキンケア ふみふみ肉球コットン」のWEB販売を11月15日より開始しました。猫を抱っこしたとき、顔を近づけようとして前脚で突っぱねられた経験はありませんか? いやがられているけれど、顔に当たる肉球がなんとも心地よい……、そんな気持ちになった方は多いのではないでしょうか。なかなか肉球にふんでもらう機会は少ないですが、「猫の肉球にふまれたい」という猫好きプランナーの強い願いからこの商品は誕生しました。猫の肉球をイメージし、型押しで肉球のふっくら感を再現したピンク色のお化粧用のコットンです。少し大きめサイズで、しっかり手に取ることができるのでパッティングもしっかり行えます。毛羽立ちもしにくく、綿100%のふんわりやさしい使い心地は、まるで猫にお顔をふんでもらっているような心地で、スキンケアをすることができます。ギフトにもぴったりなかわいらしいパッケージで、猫好きのお友だちへのプレゼントにもおすすめです。この商品のお買い上げ金額の一部は、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。



お肌のお手入れには、猫の手も借りましょう。
[画像1: リンク ]



【NEW】「猫にふんでもらう心地のスキンケア ふみふみ肉球コットン」を猫部ブログでチェック >>> リンク


【NEW】猫にふんでもらう心地のスキンケア ふみふみ肉球コットン
1箱 ¥1,000(+8% ¥1,077)
→うち30円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
・素材 / 綿100%
・サイズ / 縦約7cm、横約6cm 箱:縦約12cm、横約14cm、高さ約4.5cm
※60枚入り
(日本製)
詳細とお申し込み >>> リンク
[画像2: リンク ]


国内でお化粧コットンに型押し加工をされている工場がなく、猫の肉球の型押しをしてくださる工場探しからスタート。半年に及ぶ試行錯誤の末、企画発足から苦節1年やっと商品化までこぎつけました。ピンクの肉球をイメージした色や肉球のぷっくり感を再現した型押しがチャームポイントです。
[画像3: リンク ]


毎日のスキンケアで、やわらかな肉球に「ふみふみ」されてください。
[画像4: リンク ]


◆フェリシモ猫部
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真を投稿できる「猫ギャラリー」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。また、毎月100円「フェリシモわんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。
・Twitter >>> リンク
・Facebook >>> リンク
・instagram (@felissimonekobu) >>> リンク
・ウェブサイト >>> リンク
阪急西宮ガーデンズ(兵庫県西宮市)に、初のフラッグシップショップがOPEN(2016年10月7日)しました。 >>> リンク
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


◆「わんにゃん支援活動」について
日本では、1年で約2.2万頭の犬と、約8万頭の猫がさつ処分されています。飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあります。フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。 >>> リンク

◆商品のご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事