logo

AWS認定プレミアコンサルティングパートナーのcloudpack、毎週木曜日にAWS導入で課題を抱えている企業を対象とした『AWS導入相談会』を開催へ

アイレット株式会社 2016年12月01日 11時19分
From PR TIMES

~ご相談内容に応じた導入事例やノウハウなど役に立つ情報を提供~

AWS(アマゾン ウェブ サービス)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpack(クラウドパック、運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤 将平)は、毎週木曜日の午前10~12時、アイレット本社にてAWSの導入を検討中の企業を対象にした『AWS導入相談会』を開催いたします。



[画像1: リンク ]



『AWS導入相談会』では、主にAWS導入の基礎知識を必要とする方々に対し、AWS利用の疑問や不安を解消しながら、クラウド活用のメリットが得られるようなAWS導入およびオンプレミスからのスムーズなAWSへの移行を実現する機会を提供するものです。

参加者は、AWS活用の検討状況に応じて、これまでのcloudpackが手がけてきた導入事例や、大量に蓄積されたノウハウを踏まえた、適切なAWS導入フローなどをヒアリングすることができます。

■『AWS導入相談会』では、以下のような相談をすることができます(相談内容の例)。

・AWSのコスト計算シミュレーション
・AWSを利用するにあたり社内稟議を通すコツ
・AWSへのシステム移行における適切なフロー
・オンプレミスで稼働しているDBの移行方法
・AWSの利点を活かしたシステム設計
・オンプレミスとAWSのハイブリット環境の実現
・自社のセキュリティポリシーをAWSに適合させる方法

『AWS導入相談会』の初回は12月8日(木)10時です。参加を希望される方は、cloudpackのWebサイトからお申込みができます。各回の定員は先着3社です。

[画像2: リンク ]


cloudpackはAWS専業ベンダーとして、ビッグデータコンピテンシーや移行コンピテンシーの取得やMSPプログラム、AWSパブリックセクターパートナーの認定などを受けており、さらに2016年11月30日には5年連続で最上位となる『APNプレミアコンサルティングパートナー』に認定されています。また、国内最大級と評される600社を超えるAWS導入実績があり、ノウハウをまとめた各種ホワイトペーパーの公開など、AWS利用を検討する企業に役立つ情報の公開・提供に注力しています。

[画像3: リンク ]



[表: リンク ]


以上

【cloudpackについて】
cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後5年連続で認定されています(※2)。

運営会名:アイレット株式会社 リンク
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発・保守事業、
       サーバーハウジング・ホスティング事業

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
(※2)日本初の5年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。

Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3、AWS Direct ConnectおよびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。