logo

テクトロニクス、体積抵抗率、表面抵抗率測定の優れたソリューションを発表

テクトロニクス 2016年12月01日 10時00分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2016年12月1日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、ASTM D257、IEC 60093など、業界で広く認知されている規格に準拠した、高抵抗率測定のための優れたソリューションを発表します。新しいKICKSTARTFL-HRMAアプリケーションは、ケースレーの6517B型エレクトロメータ、8009型抵抗率チャンバと使用するために設計されており、体積抵抗率と表面抵抗率の測定が自動化でき、独自にプログラムを組むことなく、より正確で再現性のある測定結果が得られます。

材料の研究者やエンジニアは、開発/検証する材料の抵抗率を測定することで、絶縁および材料の電気的特性を検証します。しかし、彼らはテスト機器のエキスパートというよりは材料のエキスパートであるため、テスト機器をプログラムする方法を学習することなしに材料の特性評価が行えるツールを求めています。KICKSTARTFL-HRMAアプリケーションはプログラムが不要であり、ケースレーのテスト・フィクスチャを基に抵抗率の計算を実行します。

テクトロニクス、ケースレー・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのマイク・フラハーティ(Mike Flaherty)は、次のように述べています。「高抵抗率測定は、単に電気絶縁材料だけでなく、その他数多くの材料の検証においても重要です。例えば、車のタイヤ製造で使用される材料の抵抗率は、静電放電の安全性と、ころがり摩擦に影響する特性のバランスにおいて重要です。このソリューションを使用することで従来よりもはるかに簡単に測定できるため、すべてのアプリケーションにおいて新しい材料、改善された材料の開発に専念することが可能になります」

KICKSTARTFL-HRMAアプリケーションは、ASTM D257およびIEC 60093の規格に準拠したセットアップと方法により、材料の抵抗率をすばやく、確実に求めることができます。材料のステップ応答が視覚化できるため、体積抵抗率または表面抵抗率のテストに要する適切な時間を決定できます。優れた測定確度のために、ソフトウェアはケースレーの電圧反転法を使用しており、固有のバックグランド電流が無視できます。また、オプションのプローブを使用することで、温度、湿度などの環境変化によってどのように抵抗率が変化するかを観測することもできます。測定データは、グラフ、表の両方の形式で表示されます。

<製品価格>
KICKSTARTFL-HRMA 54,800円(税抜)

<テクトロニクスについて>
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。
ウェブサイトはこちらから。 jp.tek.com 

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク

<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事