logo

新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2016」おかげさまで30万人達成!

新江ノ島水族館 2016年11月30日 16時41分
From Digital PR Platform


新江ノ島水族館(所在地:神奈川県藤沢市、館長:堀 由紀子)で2016年7月16日(土)より開催中の「ナイトワンダーアクアリウム2016 ~月光に漂う水族館~」。
ロマンチックなクリスマス演出の最終章パート3は12月25日(日)まで開催です。
おかげさまで11月25日(金)、17時からのスペシャルイベントへのご来場30万人を達成いたしました。

更に、12月1日(木)は、クリスマス演出を加えたメインコンテンツ「そして、あなたは魚になる」の公開と併せて、著述家・プロデューサーで、コメンテーターとしても活躍中の湯山 玲子
さんをお招きし、トーク&リスニングイベント「水族館でクラシック~爆クラ!(爆音クラシック) in えのすい~」(17時~/18時~)を開催いたします。プレミアムナイトもぜひお楽しみください。


■■Part3 コンテンツ詳細■■
◇ようこそ、夜のえのすいへ [エントランス階段]
入場口を入ってすぐの階段を見上げると、夜の海に大きなウミガメがゆったりと泳ぎ、みなさまを館内へと導きます。パート3では海の色がクリスマスバージョンに。華やかな一夜の始まりです。


◇海へと続く架け橋 [ブリッジ]
館内水槽に渡るブリッジは、夜の海へと続く架け橋。パート3はクリスマスイルミネーションへと姿を変え、さらに心ときめくアプローチに。遠い波音もサンタの鈴に聞こえてきそうです。


◇相模湾と星空の出会い [相模湾ゾーン/出会いの海]
ブリッジを抜けた先に待つのは、神秘的で未知なる時空間との出会い。海中と星空に身も心も包まれて、瞬く間に「ナイトワンダーアクアリウム」の世界へと惹きこまれていきます。
※17:00~20:00の間 リピート上映(各回 約2分)


◇おいでよ、一緒に泳ごう![相模湾ゾーン/相模湾大水槽2F]
相模湾大水槽2階の通路に並ぶ不思議な映像キューブ。その前を通ると、あっ、サンタクロース!?人の動きに反応して、トナカイのそりが行ったり来たり。魚たちにプレゼントを届けに行くのかな。


◇魚たちとの夢がはじまる [相模湾ゾーン/岩礁水槽]
少し奥へ進むと、夜の水族館ならではの光景がそこに広がります。 満天の星空と水面との間に浮かぶ満月。 月光が差し込む目の前の相模湾を、ひとり占めするかのような感覚です。
※17:00~20:00の間 リピート上映(各回 約2分)


◇月明かりが降る浜辺 [相模湾ゾーン/相模の海の水槽群]
美しく、どこか謎めいた特別な月夜。パート3では、赤とグリーンのクリスマスカラーが、海辺の生きものたちをショーアップ。魚たちも、昼間とはまるで違う、楽しいダンスを見せてくれます。


◇光の水先案内 [相模湾ゾーン/丸窓~沿岸水槽]
海中をかき分けて進むと、星空の中にいるように光が舞い降りてきます。その光をそっと手ですくうと ・・・・ あれ、ウミガメ? 無数の海の生きものたちが、みなさまを大水槽へご案内します。


◇そして、あなたは魚になる[相模湾ゾーン/相模湾大水槽]
視界いっぱいの映像、全身を包みこむ光とサウンド。魚たちと一緒に、カラフルな夢を見ませんか?パート3はクリスマスバージョン。聖夜の海で、華やかな幸せが心に満ちることでしょう。
※17:00~20:00の間随時上映
(各回 約4分)


◇海月の宇宙(そら) Another story ~クラゲと月が出会う時間~
[クラゲファンタジーホール]
空には月、海にはクラゲという海の月。クラゲと月が出会う時間に、普段は気づけない、何か大事なことに気がつくかもしれません。昼間の上演「海月の宇宙」とは異なる、もう一つのお話をお楽しみください。パート3 では、クリスマス演出を加えて上演します。
※17:00~20:00の間 随時上映(各回 約5分)


◇輝く生きものたちの舞 [太平洋~クラゲサイエンス]
極彩色に浮かび上がる、神秘的なサンゴ礁。きらめく光の粒の中で、魚たちが舞い踊ります。ひとときも同じかたちにとどまらないクラゲの姿に、時がたつのを忘れてしまいそうです。
※17:00~20:00の間 リピート上映(各回 約2分30秒)


◇あれ、ついてくるのは誰? [ペンギン・アザラシ/ペンギンプール]
歩きながらふと振り返ると、ぴったりついてくる愛らしい足跡。あれ、これは誰の足?誰か後ろを歩いているの? 寝ているはずのペンギンたちに、意外なカタチで出会えます。


◇深海で待つ神秘の物語 [深海II~しんかい2000~]
1982~2002年の20年以上にわたり、日本の深海研究の発展に貢献した国内初の本格的な有人潜水調査船「しんかい2000」。パート3では、深海に降る美しい雪の中、ゆっくり潜航していきます。
※17:00~20:00の間 リピート上映(各回 約3分30秒)



◇深海に生きるものたちとの出会い [深海II~しんかい2000~]
何もない空間に浮かぶ映像マジック。滅多に見られない希少な深海生物を、空中を泳ぐ立体映像として観察することができます。ユニークで迫力ある姿をじっくりご覧ください。


◇月が照らす、命のつながり [ウミガメの浜辺]
満月の夜、相模湾の浜辺でウミガメの産卵がはじまります。
お母さんウミガメを励ますように、優しく照らす月明かり、歌い続ける潮騒。神秘の物語を幻想的な照明で描き出します。


◇ウミガメ親子のおとぎ話 [ウミガメの浜辺] 
夜の砂浜で、お母さんウミガメが語るおとぎ話。子ガメたちが夢中で聞いていると、不思議な世界が目の前に広がります。プロジェクションマッピングが描く夢の物語です。
※17:00~20:00の間 随時上映(各回 約4分)

◇参加型映像アトラクション Dance in the Sea! [なぎさの体験学習館]
「月明りの夜、魚になれる水族館」がコンセプトのインタラクティブコンテンツ。自分の顔がオリジナルキャラクターとなって、相模湾の魚たちが見ている夢の中で躍り出します。

◇月光に“輝く”夜の生物展示
新月や満月の日など月の影響によって命を繋ぐ生物や、暗い夜ならではの発光生物などを、生体展示と解説でご紹介いたします。

~月光で命輝かす生物たち~
地球と月が作り出すリズムは、生きものたちの最大の見せ場を演出します。沖縄のサンゴ、相模湾のアカテガニやクサフグなど、時期や場所は異なりますが、これらの生物は、新月や満月といった月の満ち欠けの影響を受けて、産卵を始めるのです。

~輝く生物たち~
海には光る生物たちがたくさんくらしています。光る理由は、お互いのコミュニケーションのため、危険から身を守るため、餌をおびき寄せるためなどさまざまです。光る仕組みもバクテリアによる発光や反射など、種類によって異なります。


◇ナイトワンダーアクアリウム2016 フォトスポット [2F エレベーター横]
神秘的な夜の記念に写真を一枚。携帯端末に保存して、あるいはSNSで。夢の続きをご自宅でもどうぞ。


◇つながる命 ナイトワンダーアクアリウム2016 ホログラムプレート[出口付近]
お持ちのスマートフォンと組み合わせると、リアルな生物が浮かび上がり、どこにいても命と身近にふれあうことができる、オリジナルホログラムプレート。「ナイトワンダーアクアリウム2016」の体験をお持ち帰りください。

◇ナイトワンダーアクアリウム2016 オリジナルメニュー [オーシャンカフェ、オーシャンバー]
17時~特別メニュー
<光るカクテル 700円>
・ムーンライトクリスマス (オーシャンカフェ)
・クラゲプラネットカクテル (オーシャンバー)
・ムーンライトコーク (オーシャンカフェ)
・ブルーライトマンゴー (オーシャンバー)

光るカクテル(ノンアルコール) 600円
・湘南サンセット (オーシャンカフェ)
・江ノ島アクアマリン (オーシャンカフェ)
・ブルージェリーソーダ (オーシャンバー)


◇ナイトワンダーアクアリウム2016 オリジナルグッズ [メインショップ、オーシャンショップ]
「ナイトワンダーアクアリウム2016」期間限定オリジナル商品。
・クリアファイル 280円
・タンブラー 850円
・缶バッジ 200円
・ミントタブレット 320円
・ボールペン 380円
・スイート&ホワイトチョコバウム 800円



■名   称 ナイトワンダーアクアリウム2016 ~月光に漂う水族館~
■期   間 2016年7月16日(土)~12月25日(日)
■開催時間 17:00~20:00
■入 場 料 大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円 幼児(3歳以上) 600円
  ※画像はイメージです。イベント実施日時・内容は予告なく変更する場合があります。
※「ナイトワンダーアクアリウム2016」は、17:00から開催するスペシャルイベントです。一般入場料のみでお楽しみいただけます。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。