logo

PathPartner Technologyがマシンビジョン・カメラモジュールの発売を発表

PathPartner Tech 2016年11月29日 11時14分
From 共同通信PRワイヤー

PathPartner Technologyがマシンビジョン・カメラモジュールの発売を発表

AsiaNet 66684

PathPartner Technologyがマシンビジョン・カメラモジュールの発売を発表

2016年11月29日、カリフォルニア州フレモントおよびバンガロール/PRNewswire/ --

PathPartnerのマシンビジョンUSB 3.0カメラモジュール (色:: PPMVR-AP-1および単色: PPMVM-AP-1) は、On Semiグローバルシャッター付きのAR0134 1/3インチ 1.2Mp CMOSデジタルイメージセンサーをベースにしています。 モジュールは、微光での性能を追求して設計されており、移動シーンの正確な撮影用のグローバルシャッターを特長としています。 このカメラには、Windows OS上で動作し、あらゆるDirectShowアプリケーションソフトウェアが動作する、UVC準拠ホストアプリケーションの「PPMV Player」が付いてきます。 カメラモジュールには、いろいろなアプリケーション用のさまざまな解像度およびフレームレートサポートが付いてきます。

・VGA (640X480) - 30、60および90fps

・720p (1280X720) - 30および60 fps

・1.2MP (1280X960) - 45および54 fps

     (ロゴ: リンク )

PathPartnerの共同創立者兼販売・マーケティングのグローバルヘッドである、ラムキショー・コダラ氏は、「このPathPartner製の最新のカメラモジュールには、手動の露光制御およびハードウェアトリガーモード運転の機能が付いており、54fpsのフレームレートで、最大1.2MPの解像度で静止画像および動画を撮影することができ、2~3例を挙げると、包装、医療、半導体製造の全域に渡り、スキャニング、識別および計数のような自動工程を採用するあらゆる業界の適切な選択肢になっている」と述べています。

優れた、組み込みビジョンソリューションの提供者である、PathPartnerは、さまざまな用途に合うカメラモジュールの選択肢を提供します。 マシーンビジョン・カメラモジュールの他に、PathPartnerは、OV8825 CMOS画像センサーをベースにした、8 MP HD USB 3.0カメラモジュールおよびOV5640 CMOS画像センサーをベースにした、5 MP HD USB 3.0カメラモジュールを提供します。 両方とも、USB3ビジョン、USBビデオクラス (UVC) およびUSB オーディオクラス (UAC) の規格に完全に準拠しています。

また、PathPartnerは、ご要求に応じてモジュールをカスタマイズします。 顧客は、北アメリカの場合は、sales.usa@pathpartnertech.com に、日本の場合は、sales.japan@pathpartnertech.comに、 またはすべてのお問合せに対して、sales@pathpartnertech.com に連絡することができます。 また、カメラモジュールは、ウェブサイトでご購入できます。 詳細は、それらの ウェブサイトをご覧ください。

PathPartner Technologyについて

2006年に創立されたPathPartnerは、米国カリフォルニア州を拠点とする海外研究施設を備えたバンガロールに本社があります。 PathPartnerは、先進組み込み技術における設計、開発および統合サービスを提供し、世界中の顧客のために複雑な問題を解決します。 自律走行車、アクションカメラ、ウェアラブルデバイス、スマートフォンなどのインテリジェントシステムを動作させるためのビジョンおよび接続アプリケーション用の、ライセンス供与が可能なマルチメディア・ソフトウェア製品および専有IPは、当社の最も得意とするところです。

PathPartneは、自動車、半導体、放送、健康管理、カメラおよび監視を含む業界全体にわたる優れた民間企業に対するテクノロジー主導の実行および高品質の配送によって、次世代のマルチメディアの体験の創造に専心しています。

問い合せ先
Usha V
PathPartner Technology
インド: +91-80-6772-2000
米国: +1-408-242-7411
marcom@pathpartnertech.com

出典: PathPartner Tech

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。