logo

韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」と連携した 訪日韓国人客向け共通ポイントサービスを開始

株式会社ロイヤリティ マーケティング 2016年11月29日 10時42分
From PR TIMES

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)と韓国最大の共通ポイントサービス「OKキャッシュバック」を運営する韓国SKグループの SK planet Co., Ltd.(本社:韓国京畿道城南市、CEO:徐 鎭宇、以下「SK planet」)は提携し、本日より、訪日韓国人客向けの共通ポイントサービスを開始します。



[画像: リンク ]

LMは共通のサービスブランド・キャラクターと世界的に普及しているスマートフォンを活用し、国を跨いだ共通ポイント事業パートナー間で協業することで、訪日客及び日本からの海外旅行客がボーダレスに共通ポイントサービスを利用できる世界の実現を目指しています。

SK planetはオンラインとモバイルプラットフォームサービスを提供しているグローバルコマース専門企業です。「11ストリート(オープンマーケット)」、「シロップウォレット(モバイルウォレット)」、「OKキャッシュバック(共通ポイントサービス)」(※1)といったサービスを韓国はもちろんトルコや東南アジアなどさまざまな国で展開しています。

LMとSK planetの提携を通じて提供する本サービスは、LMの提供するスマートフォン向け「デジタルPontaカード」機能を活用し、韓国「OKキャッシュバック」会員が、訪日時に対象のPonta提携店舗の店頭でスマートフォン画面(※2)を提示するだけで、簡単にポイントをためて、つかえるようになるものです。また、日本でためたポイントは帰国後に韓国「OKキャッシュバック」ポイントに移行され、つかうこともできます。

本日よりPonta提携社の「ルートインホテルズ」「セガ エンタテインメント」「ヒマラヤ」「B&D」「AOKI」にてサービスを開始し、2017年1月17日(火)(予定)より、「ローソン」「ローソンストア100」でのサービスを開始します。今後も順次、対象店舗を拡大していきます。


※1 「OKキャッシュバック」について : 
1999年にサービスを開始した3,400万会員を有する韓国最大手の共通ポイントサービス。400ブランド、5万店舗で利用可能です。

※2 「OKキャッシュバック」のAndroidアプリから対応し、今後iOSアプリの対応を予定しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事