logo

ウルシステムズ、「AWS サービスデリバリーパートナー for Amazon Aurora」に認定

ウルシステムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆原茂、以下、ウルシステムズ)は2016年11月30日、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の新パートナープログラム「AWSサービスデリバリーパートナー for Amazon Aurora」の認定を取得しました。

AWSサービスデリバリープログラムは、AWSがクラウドサービス単位でパートナーの技術力を認定する制度です。特定のクラウドサービスに関する深い知見と豊富な導入実績を備えたパートナーを容易に判別できるようにします。現在、米国ラスベガスで開催されているAWSの年次カンファレンス「AWS re:Invent」において新たに発表されました。

今回、ウルシステムズはフルマネージド型のリレーショナルデータベースエンジン「Amazon Aurora」のAWSサービスデリバリーパートナーとして認定を受けました。Amazon Auroraは高いスケーラビリティと可用性、耐久性を備えており、業務システムのクラウド化を促進する技術として注目を集めています。ウルシステムズはAmazon Auroraの発表以来、同サービスの活用を支援するプロフェッショナルサービスを提供してきました。

プロフェッショナルサービスの概要
 ・マイクロサービスをベースとしたスケーラブルなアーキテクチャ設計の実施
 ・Spring Cloudや自動生成ツールを組み合わせた生産性の高い開発環境の整備
 ・アジャイル開発やDevOpsによるシステム開発の実施とスキルトランスファー
 ・自動化による可用性、運用性、保守性の向上

ウルシステムズは今後もAWSの先進的なクラウドサービスを活用して、お客様の戦略的IT投資をご支援してまいります。

用語解説

Amazon Web Services、AWS、Amazon.com、Amazon RDS for Aurora、Amazon Aurora およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。その他の製品名及びサービス名等は各社の商標又は登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。