logo

中央大学が12月16日に多摩キャンパスで学生・教職員の合同防災研修を実施 -- 学生ボランティア団体が作成したカードゲームを通した災害時の想定訓練

中央大学 2016年11月29日 08時05分
From Digital PR Platform


中央大学は12月16日(金)に多摩キャンパス(東京都八王子市)で、学生・教職員の合同防災研修を実施。当日は、学生ボランティア団体「チーム防災」が作成した「クロスロード~中央大学版」を使用して災害時の想定訓練を行う。この合同防災研修は、中央大学初の試みとなる。


 災害が起きると大学は多くの学生と教職員であふれ返り、さらに地域からの避難者が殺到し、行政からの要請に追われ、大混乱に陥ることが予想される。東日本大震災や熊本地震でも、近隣からの避難者が殺到、学生と教職員が24時間避難所運営にあたった事例がいくつもあった。

 こうした中、これからは災害時に備えて学生と教職員が同じ意識を持って防災訓練に取り組むことが必要であるという意識のもと、学生の発案で今回の合同防災研修が行われることになった。概要は下記の通り。

◆合同防災研修概要
【日 時】 12月16日(金)15:30~17:00(開場:15:20~)
【場 所】 中央大学 多摩キャンパス11号館2階 11230教室
【内 容】 防災カードゲーム「クロスロード~中央大学版」を体験
【対 象】 中央大学学生、教職員

(参考)
・「チーム防災」の活動
 「チーム防災」は昨年度、東京都日野市の町会・自治会や小中高校など13か所の防災訓練をサポートしてきた。この活動により、今年3月に行われた「第31回福祉のつどい」(主催:社会福祉法人日野市社会福祉協議会)で、東日本大震災のボランティア活動で得た経験を生かして日野地域の防災・減災活動に多大な貢献をしたとして表彰された。
 今年度も、同市の町会・自治会や小中高校などとともに活動を実施。地域の一員として地域に出向き、互いに顔の見える関係を築きながら、地域の防災力向上に取り組んでいる。

▼防災研修に関する問い合わせ先
 中央大学ボランティアセンター
 TEL: 042-674-3487
E-mail: chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2050
 E-mail: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。