logo

台湾師範大、「アート・ファッションセンター」発足 世界の舞台へ

GCA Entertainment Co., Ltd 2016年11月28日 13時00分
From JCN Newswire


TAIPEI, TAIWAN, Nov 28, 2016 - ( JCN Newswire ) - アートとファッション分野における産官学の連携を促し、国際社会における台湾のファッション産業の発展に寄与するよう、台湾師範大学(以下、台師大)は23日、「アート・ファッションセンター」の発足を発表しました。台師大の指導の下、台湾初となる「台湾芸術ファッション協会」も同日に誕生しました。

台師大はファッションブランドのマーケティングに強い人材の育成を目指し、今年GF-EMBA(EMBA inグローバルファッション、以下GF-EMBA)プログラムを開設しました。学生の多くがファッションやアート界の重鎮的存在であるのを受け、同プログラムのCEOを務める夏学理教授が一念発起し、アートやファッション、ハイテクなど異分野融合の交流プラットフォームを立ち上げ、これが「アート・ファッションセンター」の誕生につながりました。

同プラットフォームが担う大きな役割に目を向け、台湾での他分野連携の可能性を求めて国内をはじめ、日本や韓国、アメリカ、カナダ、フランスからの同センターへの来訪者が相次いでいます。

この日の発足式には文化部の鄭麗君部長が出席し、台師大による「アート・ファッションセンター」の設立を政府が取り組んできた施策の方向性と合致するものだと評価しました。また、台師大の張国恩学長や夏学理教授、台師大「アート・ファッションセンター」の厳子貿・最高執行責任者らとともに同センターや「台湾芸術ファッション協会」などの看板除幕式を行いました。

これら組織の発足に合わせて、台師大ではGF-EMBAで学ぶ学生らの作品による展示会(12月10日から同17日)や、東西文化が融合した演劇(同13日)、内外の専門家を招いた国際フォーラム(同17日)などのイベントが開催されます。いずれもアートやファッション、文化関連のものです。

周辺分野との連携強化が不可避な世界的潮流に乗り、台師大は今後も台湾ならではのファッション文化を世界に発信し続けていきます。

広報担当: 袁嘉福/Tony Yuan
E-メール: tony@gca3nt.com

情報提供元:
大京芸術創新有限会社(GCA ENTERTAINMENT CO., LTD.)
電話: 886-2-2768-3306
公式サイト: www.gca3nt.com
会社情報: 台北市に本部を置くGCAは音楽やハイテク、文化生活を嗜む人々からなるグローバルチームです。各種イベントプロデュースを手がける私どもは省エネのコンセプトを支持し、リアルとデジタルの統合に取り組み、国内外の資源をフル活用し、パーフェクトを求めるクライアントのご要望にお応えします。

図説: 「アート・ファッションセンター」の看板除幕式に出席した(左から)鄭麗君・文化部長、台湾師範大学の夏学理教授、同大の張国恩学長。
画像: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事