logo

快適で楽しい冬キャンプデビューを応援。オールインワン薪ストーブセット「はじめてのまきちゃん」発売。

ビーズ株式会社 2016年11月28日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/11/28

ビーズ株式会社

快適で楽しい冬キャンプデビューを応援。
オールインワン薪ストーブセット「はじめてのまきちゃん」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月28日、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、アウトドア用薪ストーブセット「はじめてのまきちゃん MS1-486」を発売、予約受付を開始します。

 「はじめてのまきちゃん」は、薪ストーブ本体だけでなく、長さを調節できる煙突や収納袋、火かき棒や交換用網に至るまで、必要なもの全てが揃ったセットです。 従来のキャンプ用薪ストーブは煙突や収納袋が別売りされているものが多く、初心者には部品の選定が難しいという問題がありました。 本製品は買い足しが不要なオールインワンセットのため、購入後すぐに持ち出して薪ストーブを楽しむことが可能です。

 夏のキャンプは経験があるけれど冬のキャンプは未経験、初めて薪ストーブを使う、というキャンパーが、「はじめてのまきちゃん」のターゲットです。 近年、豪華な装備でおこなう「グランピング」の流行などの影響もあり、冬でも快適なキャンプをしてみたいと考える人が増えています。 しかし、冬のキャンプは環境面や装備面でハードルが高いのが現状。 そこで、本製品を通じて薪ストーブを使った冬キャンプの魅力をより多くの人に体験してほしいと考え、「はじめてでも扱いやすい」をコンセプトに製品内容の検討を重ねました。

 薪ストーブ本体の奥行きは、一般的な薪の長さとほぼ同じ42cm。 コンパクトながら、薪を切ることなく入れることが可能で、手間が省けるサイズ設計です。 天板を外して焚き火や直火料理をしたり、炭を起こしてBBQをしたりと、年中通して様々なシチュエーションで使えるような工夫が施されています。 ストーブ内の空気量を調整できる換気口と、炎を眺められる耐熱ガラス窓つきで、焚き火の魅力を存分に楽しめます。
 本体の脚を展開し、煙突を差し込むだけで設置が完了。 専用キャリーバッグは本体と付属品全てを収納でき、運搬や保管の際にも便利です。 運搬から使用の全ての工程において、初めての薪ストーブ、冬キャンプデビューをストレスなく体験できるよう配慮しました。

 春・夏・秋とは異なる魅力がある冬キャンプ。より多くのキャンパーにとって、冬キャンプをもっと身近なものにしたいと考え、DOPPELGANGER OUTDOOR(R)は「はじめてのまきちゃん」をリリースします。 2017年2月上旬頃お届け予定で、オンラインストアにて予約受付中です。

 ※DOPPELGANGER OUTDOOR(R)のテントは薪ストーブのインストールを想定した設計ではありませんのでご注意ください。

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】はじめてのまきちゃん MS1-486
【カラー】ブラック
【サイズ】最大サイズ(煙突8本使用時):(約)W260×D422×H2910mm
     ストーブ本体:(約)W260×D422×H235mm
     煙突(1本辺り):(約)直径57×長さ377mm
     収納時:(約)W280×D490×H350mm
【重量】(約)12.5kg
【材質】本体:スチール、煙突、グリル用網、火かき棒:ステンレススチール
【付属品】キャリーバッグ、グリル用網、耐熱窓(ガラス)
     火かき棒、煙突固定リング、煙突(377mm×8本継ぎ)、取扱説明書
【希望小売価格】40,000円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。