logo

読めば、チカラになる。『スターツ出版文庫』11月新刊、11/28(月)全国書店にて発売開始!

「夕星(ゆうづつ)の下、僕らは嘘をつく」「天国までの49日間」2冊同時発刊

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、11/28(月)全国書店にて発売開始いたします。『スターツ出版文庫』は「この1冊が、わたしを変える。」をコンセプトに、男女問わずより幅広い年齢層の方々に読んでいただけるライト文芸作品を発行しています。
■スターツ出版文庫 >> リンク
■ケータイ小説サイト『野いちご』>> リンク 
■女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』>> リンク



[画像: リンク ]


「夕星(ゆうづつ)の下、僕らは嘘をつく」
八谷紬(はちやつむぎ)著・イラストレーター ハルカゼ
価格:620円+税 SBN:978-4-8137-0177-4
(あらすじ) 胸が張り裂けるほど、愛おしい。 
他人の言葉に色が見え、本当の気持ちがわかってしまう――そんな特殊能力を持つ高2の晴は、両親との不仲、親友と恋人の裏切りなど様々な悲しみを抱え不登校に。冬休みを京都の叔母のもとで過ごすべく単身訪ねる途中、晴はある少年と偶然出会う。だが、彼が発する言葉には不思議と色がなかった。なぜなら彼の体には、訳あって成仏できない死者の霊が憑いていたから。その霊を成仏させようと謎を解き明かす中、あまりにも切ない真実が浮かび上がる…。

「天国までの49日間」
櫻井千姫(さくらいちひめ)著・イラストレーター げみ
価格: 650円+税  ISBN:978-4-8137-0178-1
(あらすじ) 死んで初めて、辿り着いた真実とは―。  
14歳の折原安音は、クラスメイトからのいじめを苦に飛び降り自殺を図る。死んだ直後に目覚めると、そこには天使が現れ、天国に行くか地獄に行くか、49日の間に自分で決めるように言い渡される。幽霊となった安音は、霊感の強い同級生・榊洋人の家に転がり込み、共に過ごすうちに、死んで初めて、自分の本当の想いに気づく。一方で、安音をいじめていたメンバーも次々謎の事故に巻き込まれ――。これはひとりの少女の死から始まる、心震える命の物語。

■『野いちご』とは リンク 
数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイト。
人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!
さまざまなジャンルの作品を「ケータイ小説文庫」や「スターツ出版文庫」として積極的に書籍化しています。
■『Berry’s Cafe』とは リンク
OL・主婦向けの恋愛小説を公開しているWEBサイト。
「ベリーズ文庫」や電子書籍「マカロン文庫」で積極的に書籍化しています。

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311  Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事