logo

応募総数14,210人!JUNON 公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON」第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ発表!

株式会社SKIYAKI 2016年11月28日 11時25分
From PR TIMES

「第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」は大盛況のうちに終了!記念すべき第30回の応募は、本日11/28(月)正午スタート!

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)が運営を行う、女性向け月刊雑誌「JUNON」の公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON(プラチナ☆ジュノン)」(URL:リンク )にて、2016年11月27日(日)に開催された「第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のグランプリが発表されました!!




[画像1: リンク ]


第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会には、応募総数14,210人の中から選ばれたファイナリスト12人が勢ぞろい!最終選考会のMCはハライチさん、ゲスト審査員として、第19回グランプリを受賞した溝端淳平さんやフリーアナウンサーの田中みな実さんを迎え、12人のファイナリスト達はそれぞれ個性あふれるパフォーマンスを披露。そして厳正なる審査の結果、押田岳くんが第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリを受賞しました!

▼女性向け月刊雑誌「JUNON」公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON」
URL:リンク


【第29回グランプリ!「押田岳」プロフィール】

[画像2: リンク ]


名前:押田 岳(オシダ ガク)
プロフィール:神奈川県/175cm
血液型:A型
生年月日:1997年4月9日


【第30回コンテストの応募がスタート!】
コンテスト翌日の本日11月28日(月)正午より、記念すべき30回目のジュノン・スーパーボーイ・コンテストの応募がスタート!本誌または公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON」からエントリーが可能です。

※サイトからのエントリーに関しては、スマートフォンのみ受け付けております。

自薦他薦は問いませんので、皆様のご応募をお待ちしております!
また、エントリーした男の子たちへの投票も、本誌ならびに公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON」にて受け付けておりますので、是非お気に入りの男の子を応援してください!


【公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON」紹介】

■サイト名:「プラチナ☆JUNON(プラチナジュノン)」

■URL:リンク
※「プラチナ☆JUNON」は、Android、iPhone、ガラケー(フィーチャーフォン)からご利用頂けます。
[画像3: リンク ]


QRコードアプリで上記QRコードを読み取り「プラチナ☆JUNON」へアクセスしてください。

■会員限定コンテンツ詳細:
・待受け画像:本誌未公開の激レア画像が満載!
・オリジナルカレンダー:当サイト限定のカレンダー
・最新レポート
・各種ブログ
・過去のコンテスト詳細
・コンテスト応募:携帯サイトから、写メで簡単に応募が可能!
・コンテスト投票:あなたの一票が明日のスターを選ぶ!
・モバイルTV(本誌撮影オフショット動画):人気タレントの動画を多数配信!
・コンテスト会場へご招待:会場で観覧できるのはプラチナ☆JUNON会員様だけ!

■会費:月額300円(税別)
※docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービスがご利用いただけます。

■推奨端末:OS / ブラウザ
iOS 4.0以上 / Mobile Safari4.0以上
Android 2.2以上 / 標準ブラウザ


【サイト閲覧対応端末に関する詳細はコチラ】
URL:リンク

JUNON 公式携帯サイト「プラチナ☆JUNON」はこちら
URL:リンク
※「プラチナ☆JUNON」は、Android、iPhone、ガラケー(フィーチャーフォン)からご利用頂けます。


【会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:374,000千円(資本準備金を含む)
事業内容:アーティスト・クリエイターのオフィシャルファンクラブ・ファンサイトサービス、ECサービス、電子チケットサービス、サポートサービス、アーティストドキュメンタリー映画制作、オリジナルガジェット開発、プラットフォーム開発

■Corporate:リンク
■Facebook:リンク
■twitter:リンク

【株式会社SKIYAKIについて】
当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。