logo

ニューヨークの美しい夜景が映し出された"My City"のMV等多数使用!約4年ぶりとなる"RAZAH"ニューアルバム『BE・LOV・ED』のトレイラー映像が完成!本人からのインタビュー動画も到着!

株式会社onepeace 2016年11月26日 17時52分
From PR TIMES



11月18日(金)に約4年ぶりとなる4thアルバム『BE・LOV・ED』をリリースしたばかりのレイザー(RAZAH)のオフィシャルプロモーショントレイラーが完成した。本作のリードシングル"Where You At"のMVや今は亡きラッパーChinxをフィーチャリングした1曲"My City feat. Chinx"のMVを使用し、『BE・LOV・ED』の情報だけでなく、約2分弱の映像の間にこれまでのレイザー(RAZAH)のキャリアを一目で見て取れてしまう盛りだくさんの内容となっている。


[動画1: リンク ]


また、RAZAH本人によるインタビュー動画も到着し、久しぶりにその素顔を見せてくれた。日本への来日経験も多数ある中で、日本のファンへの思いやアルバムに関しての気持ち、共に楽曲を制作した今は亡きラッパーチンクス(Chinx)へのコメントなど、熱い想いを語ってくれた。動画では語りきれなかった内容をインタビュー全編としてテキストでも用意させてもらった。
[動画2: リンク ]



【インタビュー全編】
■ ニューアルバム『BE・LOV・ED』リリースおめでとうございます!久しぶりのニューアルバムを日本でリリースする今の心境を聞かせてください。
RAZAH (以下R): みんな調子はどう??RAZAHだよ!!久しぶりにニューアルバム『BE・LOV・ED』をリリースできて、エキサイトしているよ。
■ このアルバムをどんなシチュエーションの時に聴いてもらいたいですか?
R: このアルバムを聴くときは、僕が戻ってきたことにエキサイトしてほしい。僕をステージで見たり、ショーで見た時を知っているよね?僕のアルバムを聴いてハッピーになってほしいね!
■ この作品をきいてインパクトが強い曲”My City” 。RAZAHにとって”My City”はどういう曲ですか?
そしてChinxはどんな存在でしたか?
R: My Cityという曲はChinxと一緒に制作したよ。全て完成して、ミュージックビデオを撮影する前に…みんなはもう知ってるかもしれないけど、起きてしまった事はとても悲しいけれど、Chinxと一緒に作った"My City"はアルバムに収録されているよ。ご冥福をお祈りするよチンクス!
■ 基本RAZAHの歌詞は本人が一人で書くとおもいますが、今回作詞にAtozzioが書いた歌詞を2曲歌っています。自分の歌詞ではない曲を歌ってみることはどうでしたか?
R: My CityはAtozzioとの共作で、彼とは別にDelilahという曲も書いているんだけど僕とAtozzioは同じ感性を持っているから紙やペンがなくても2時間で2曲仕上げたよ。My CityとDelilahの共作が両方とも、アルバムに収録される事になったよ。僕たちは同じ感性があって、若くて、フレッシュだからすぐにいい曲ができたんだよ。
■ “Throw Back Love”や”The Real MVP”を聞くと、やっぱりRAZAHはR&Bアーティストだなと思います。この3,4年R&Bのジャンルについてどう考えてましたか?
R: 今R&Bで何が起こってるか?実際は何も起こってないと思う。みんなオートチューンを使っていて、ジョーやアッシャー、クリス・ブラウンのようにまだ続けてる人は、ほんの一握りしかないよ。オートチューンばっかりを使ってない本物の音楽を作りたいよ。
■ 今のUS(NY)の音楽シーンはどうですか?なにかこの1、2年で変わりはありますか?
R: 音楽の将来について、ちゃんと活動しいる人がお金を稼いでいればうれしいね。みんな最初は0からスタートしたわけだし。みんな僕と同じく家族を養ってるわけで、音楽の将来は予想出来ないけど、みんなが成功するのを見たい。それは僕が好きな音楽か嫌いな音楽かは関係ないけど、みんなが這い上がって成功するのを見たいね。だって結局最後はみんな家族がいるわけだし、だから音楽の将来については分からないけど、僕は自分の道をゆくよ。
■ 最後に日本のファンへメッセージをお願いします
R: 日本のみんなに会えるのを心待ちにしているよ 。『BE・LOV・ED』 は特別だからチェックしてね。君たちが思ってるより早く日本に行くよ。ステージに出演したり、僕が来たら何するかわかってるよね? とても楽しみだね。いつもすごくサポートしてくれる君たちを愛してるよ。それじゃあ、またね!
---------------------------------------------------
[画像: リンク ]

【タイトル】『BE・LOV・ED』
【発売日】2016年11月18日(金) / Apple Music、iTunes限定配信
【曲数】全12曲
【価格】 ¥900(期間限定) ※¥1500(通常価格)
【トラックリスト】
01. Where You At
02. The Real MVP
03. Down on you
04. Delilah
05. My City feat.Chinx
06. Crazy
07. Throw Back Love
08. Confused
09. Heaven
10. Beautiful
11. Hello Brooklyn feat. Maino, Troy Ave, Uncle Murda
12. Lately

【iTunes直リンク】 リンク

【STAR BASE INTERNATIONAL】
Twitter: リンク
WEB: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事