logo

カンプロ、私募債による児童健全育成への貢献活動を実施

カンプロ株式会社 2016年11月24日 15時42分
From Digital PR Platform


茨城県域において安全で快適な“ガスライフ”を提供するLPガス会社の老舗、カンプロ株式会社(本社:水戸市・代表:秋葉良孝)は、株式会社常陽銀行(本店:水戸市・頭取:寺門一義)の寄贈サービス付私募債 「未来の夢応援債」※を活用して、県立大子特別支援学校に、物品を寄贈しました。

11月18日実施の同校での贈呈式では、常陽銀行の中島文規常務執行役員本店営業部長、ならびに当社代表の秋葉ほかより、タブレット端末iPadを2台贈呈しました。受け取った生徒さんからは、大きな声で「ありがとうございます」とお礼の言葉をいただき、また同校の永井立雄校長からは、次のようなコメントをいただきました。「生徒数37名の小規模校で予算が限られている中、このようなお話をいただいてとても嬉しい。ITが一般的となっている時代に合わせて、iPadを使った教育を行いたい。」

当社では、行動指針のひとつである「私たちは、地域のコミュニティに積極的に参加して、笑顔を増やします。」に沿って、さまざまな地域貢献活動やCSR活動を展開しております。2014年末には、水戸市重症心身障害児(者)通園施設、あけぼの学園への物品寄贈、また2016年初には、豪雨浸水被害を受けた常総市立図書館への復興資金の寄付を行いました。今回の県立大子特別支援学校の寄贈は、LPガス供給をはじめ、当社と半世紀以上もの期間つながりのある大子エリアへの地域貢献、ならびに児童健全育成を目的としています。なお、当社ホームページ「地域のお手伝い」にて、こうした諸活動についてご覧いただけます。 リンク

※: 寄贈サービス付私募債「未来の夢応援債」は、企業が銀行保証付私募債を発行する際、常陽銀行が受け取る手数料の一部で図書やスポーツ用品等を購入し、企業が指定する学校等に寄贈するサービスが付いた商品です。詳細は、株式会社常陽銀行のホームページ「ニュースリリース一覧」などで、ご覧いただけます。 リンク


■カンプロ株式会社 会社概要
本社所在:
茨城県水戸市吉沢町567

設立:
1995年4月11日 ※関東プロパン瓦斯株式会社は1955年6月24日

事業内容:
LPガスの供給(直売)、LPガスの製造(充填)、卸、ガス機器の販売など

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。