logo

コンビニでの証明書発行サービス開始へ~マイナンバーカードがあれば、いつでもどこでも便利に~

箕面市では、平成29年(2017年)1月4日から、住民票の写しなどを全国のコンビニエンスストアで発行するサービスを開始するため、関連の条例改正案を12月議会に提案します。

箕面市では、平成29年(2017年)1月4日から、住民票の写しなどを全国のコンビニエンスストアで発行するサービスを開始するため、関連の条例改正案を12月議会に提案します。
このサービスでは、マイナンバーカードがあれば全国5万店舗以上のどこのコンビニでも、早朝6時30分から深夜11時までいつでも各種証明書を取得できます。そのうえ、市役所窓口で取得すると300円かかる証明書が100円安い200円で取得できる予定です。
なお、このサービス開始に伴い、現在ご利用いただいている市内2カ所の証明書自動交付機は平成29年11月末をもって、サービスを終了します。

1.コンビニエンスストアでの証明書発行サービス
箕面市では、平成29年(2017年)1月4日から、住民票の写しや印鑑登録証明書などを全国のコンビニエンスストアで発行するサービスを開始するため、関連の条例改正案を12月議会に提案します。
このサービスでは、マイナンバーカードを使って全国5万店舗以上のどこのコンビニでも、早朝6時30分から深夜11時までいつでも各種証明書を取得できます。そのうえ、市役所窓口で取得すると300円かかる証明書が100円安い200円で取得できる予定です。
なお、このサービス開始に伴い、現在ご利用いただいている市内2カ所の証明書自動交付機は平成29年11月末をもって、サービスを終了します。


2.概要
■取得できる証明書:住民票の写し、印鑑登録証明書、課税証明書
■利用日時:毎日午前6時30分~午後11時(年末年始を除く)
■サービスが利用できる店舗:全国のコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートなどマルチコピー機のある店舗)
■手数料:1件あたり200円(窓口より100円安くなる予定です)
※サービスの利用には、利用者証明用電子証明書入りのマイナンバーカードが必要です。現在、自動交付機で使用している「みのお市民カード」(磁気カード)はコンビニで利用できません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。