logo

~「ゆめ花をママに!」出産応援プロジェクト~ゾウが描いたLINEスタンプ販売開始

有限会社 市原ぞうの国 2016年11月24日 12時21分
From PR TIMES

絶滅危惧種・アジアゾウの出産費用、総額約2,000万円を目指して!

市原ぞうの国(所在地:千葉県市原市/園長:坂本小百合)は、日本産まれの最年長アジアゾウ・ゆめ花の繁殖を応援するプロジェクト、『「ゆめ花をママに!」出産応援プロジェクト』の一環として、ゆめ花の描いた文字や絵をLINEスタンプとして発売することを記念した完成お披露目会を2016年11月23日(祝・水)に開催しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



まず初めに、今回のプロジェクトの発起人である市原ぞうの国の坂本小百合園長が、日本国内のゾウの繁殖事情について触れながら「日本で初めて生まれ育ったアジアゾウ・ゆめ花の出産を成功させたい」と今回のプロジェクトに対する思いを語りました。

その後、アジアゾウ「ゆめ花」が登場。LINEスタンプ発売のお披露目を記念し、ゆめ花は自分の鼻で「ニコちゃんマーク」の絵と「LINE」の文字を描くパフォーマンスを披露しました。会場に集まった多くの来園者からは、大きな拍手が送られました。
続いて、今回販売開始となるLINEスタンプ『ぞうのゆめ花が描いたスタンプ』を、スマートフォンに模したパネルにて披露。全8種類のゆめ花が描いたLINEスタンプのお披露目で、会場からは驚きの声があがりました。

また、今回のスタンプ制作に協力していただいたLINE株式会社 LINE Creators Market マーケティング担当熊澤森郎様よりお祝いのフルーツバスケットをゆめ花にプレゼントするサプライズがありました。予定ではバスケットをゆめ花の鼻にかけて贈呈するはずでしたが、ゆめ花がバスケットの中のフルーツを食べてしまうというハプニングも起き、その食べっぷりに会場は大きく盛り上がりました。熊澤様からは、今回の協力について「ゾウのゆめ花がスタンプを作ると聞いたときはとてもびっくりしましたが、とても使いやすいスタンプになっているんじゃないかなと思います。」とコメントをして頂きました。

また、園長は「ゆめ花のLINEスタンプを通して支援の輪が広がり少しでも資金が集まれば」と語りました。
※売上総額よりApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%(売上総額の35%)がぞうの国への収益分配額となります。

お披露目会終了後には、早速スタンプを購入した一般の来園者にLINEキャラクターグッズがプレゼントされ、大盛況のうちお披露目会は終了となりました。


【『「ゆめ花をママに!」出産応援プロジェクト』について】
『「ゆめ花をママに!」出産応援プロジェクト』は、市原ぞうの国で誕生した日本で初めて母ゾウによる子育て自然哺育で生まれ育った「ゆめ花」を母親にする目的で始まりました。一般的に、ゾウは10代で第一子を出産する事が理想と言われていますが、ゾウの出産そのものは非常にデリケートなものだとも言われています。本年5月で9才となったゆめ花に子どもを産ませる為には、同じく繁殖可能のアジアゾウの雄ゾウがいる動物園で、6か月~1年程滞在をさせて繁殖活動をさせる必要があります。

日本産れのゾウが妊娠・出産した例は過去に一例もなく、またこのプロジェクトに必要となる費用は、およそ2,000万円となっています。

これまで、多くの一般の賛同者の方からのご支援で、この莫大な費用もようやく現実に向けての道が見えてきました。そして今回、その集大成として、ゆめ花のもう一つの顔である“絵を描くゾウ”としての才能を活かし、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)のサポートのもと「LINE Creators Market」を通じ、自ら描いた文字や絵をLINEスタンプとして販売いたします。


【ゆめ花LINEスタンプ商品概要】

[画像3: リンク ]


発売日:2016年11月23日(水・祝)
料 金:120円(50コイン)
種 類:1セット(全8種)
購入方法:LINEアプリ内「スタンプショップ」もしくは
LINE STOREにて「ぞうのゆめ花」と検索
U R L:リンク
スタンプ名:ぞうのゆめ花が描いたスタンプ
クリエイター名:ゆめ花(アジアゾウ)

【スタンプ全8種】

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]



【LINE Creators Marketとは】
ユーザーが「LINE」の「スタンプ」や「着せかえ」を制作し、「クリエイターズスタンプ/着せかえ」として「LINE STORE」(リンク) および「LINE」アプリ内のスタンプ/着せかえショップを通じて世界中のLINEユーザー向けに販売することができるプラットフォームです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事