logo

楽天トラベル、蟹料理プランが人気のエリアランキングを発表

地元の漁港で獲れた新鮮なブランドガニが食べられる日本海エリアが人気

 旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( リンク )は、蟹料理プランが人気のエリアランキングを発表しました。「蟹」「カニ(ガニ)」「かに(がに)」のキーワードの入っている宿泊プランの宿泊人泊数実績をもとに算出した結果、1位は兵庫県の城崎・豊岡・出石・神鍋高原エリア、2位は石川県の加賀(山代・山中・片山津)・小松(粟津)エリア、3位は福井県のあわら・三国エリアがランクインしました。




[画像1: リンク ]


蟹料理プランが人気のエリアランキング TOP10

[表: リンク ]


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

 1位にランクインした兵庫県の城崎・豊岡・出石・神鍋高原エリアでは津居山港で水揚げされる松葉ガニ「津居山ガニ」、柴山港で水揚げされる松葉ガニ「柴山ガニ」、香住漁港で水揚げされる紅ズワイガニ「香住ガニ」など、基準をクリアして選別されたブランドガニを中心に宿で蟹料理を食べることができます。「活カニ」と呼ばれる生きた新鮮な蟹を使った料理を提供する宿も多く、茹で蟹、カニ刺し、焼き蟹、蟹すき鍋などさまざまな蟹料理をコースでも堪能することができます。

[画像4: リンク ]

 2位となった石川県の加賀(山代・山中・片山津)・小松(粟津)エリアでは今年11月6日に解禁された石川県産のブランドガニである雄のズワイガニ「加能ガニ」や雌のズワイガニ「香箱ガニ」を中心に蟹料理が堪能できます。「旬の時期には活カニの料理を楽しむこともでき、刺身や炭火焼、鍋や釜飯のほか、食べ放題を提供する宿では思う存分蟹を味わうこともできます。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

 3位にランクインした福井県のあわら・三国エリアでは福井県のブランドガニの雄のズワイガニ「越前ガニ」や雌のズワイガニ「セイコガニ」、そしてズワイガニの脱皮直後の状態の「水ガニ」を漁期の時期に合わせて楽しむことができます。特に「セイコガニ」は漁期が11月6日から12月までと年内に限られており、外子(そとこ)・内子(うちこ)・蟹味噌・足と、すべての部位が堪能できるため人気です。


────────────────────────────────────
「蟹料理プランが人気のエリアランキング」に関する調査概要
────────────────────────────────────
調査日: 2016年10月1日(土)
調査対象: 「蟹」「カニ(ガニ)」「かに(がに)」のキーワードを含む宿泊プラン宿泊人泊数実績をもとに集計(料理名以外のキーワードは除く)
対象エリア: 農林水産省発表「海面漁業生産統計調査」(平成27年度)の「海面漁業都道府県別主要魚種別漁獲量」のかに類の実績がある都道府県、かつ海に面しているエリア
対象期間: 2015年10月1日(木)~2016年9月30日(金)



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。