logo

AWAがさくら学院フォーカスプレイリストを公開。新谷ゆづみ&日高麻鈴からコメントも!

AWA株式会社 2016年11月22日 16時07分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

学校生活とクラブ活動をテーマにしたアイドルグループ「さくら学院」の楽曲を配信したことを記念し、音楽配信サービス「AWA」が、2016年11月22日(火)、同アーティストのフォーカスプレイリストを公開した。

プレイリストに含まれる楽曲は、代表曲の「夢に向かって」を含む21曲。メンバーの新谷ゆづみと日高麻鈴からは、おすすめの楽曲とコメントが寄せられている。

「『負けるな!青春ヒザコゾウ』は、成長期期限定ユニットにぴったりな、身長にまつわる歌詞がたくさんあって、聴きどころ満載でとても面白い曲です」(新谷ゆづみ)

「さくら学院は中学を卒業するとともに卒業しなければいけないのですが、『My Graduation Toss』は2012年度の卒業ソングで、後輩の想いや卒業生の想いがたくさん詰まった素敵な曲になっているので是非聴いて欲しいです」(日高麻鈴)


■フォーカスプレイリスト
1、My Graduation Toss
2、マシュマロ色の君と
3、ハートの地球
4、FRIENDS
5、負けるな!青春ヒザコゾウ
6、ベリシュビッッ
7、夢に向かって
8、未完成シルエット
9、message
10、WONDERFUL JOURNEY
11、キラメキの雫
12、School days
13、目指せ!スーパーレディー -2014年度-
14、スリープワンダー
15、さよなら、涙。
16、Song for smiling
17、旅立ちの日に~J-MIX 2012~
18、See you ...
19、Magic Melody
20、顔笑れ!!
21、FLY AWAY


■さくら学院とは
学校生活とクラブ活動をテーマにしたアイドルグループとして2010年4月に開校。成長期限定ユニットのため所属する小中学生のメンバーは義務教育終了とともにグループから卒業する決まりがある。2010年12月に「夢に向かって/ Hello!IVY」でトイズファクトリーよりメジャーデビューを果たし、2011年12月にはユニバーサルJに移籍してシングル「ベリシュビッッ」を発表。その後も卒業と転入を繰り返し、卒業生には 三吉彩花、松井愛莉、BABYMETAL等各方面で活躍するモデル、女優、アーティストを擁する成長期限定ユニット。2016年度は中等部3年の倉島颯良(生徒会長)、黒澤美澪奈(MC委員長)、中等部2年の山出愛子(生徒会副会長)、岡田愛、岡崎百々子、中等部1年の麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ、小等部6年の藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂の計12名で活動中。


■アプリ概要
名称:「AWA(アワ)」 リンク
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 9.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


■URL
AWA:リンク
App Store:リンク
Google Play:リンク
デスクトップ版アプリ:リンク
AWA最新情報:リンク
AWA公式Twitter:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事