logo

店舗からクーポン/メッセージの自動配信が可能な新サービス「dodo message」リリースのお知らせ

株式会社Spoqa 2016年11月22日 11時30分
From PR TIMES

株式会社Spoqa(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:熊谷喜直)が運営するクラウド型店舗向けポイントサービス「dodo point」は、店舗が設定した条件を満たす顧客層へ向けて、指定したタイミングにクーポン/メッセージを自動配信できる新サービス「dodo message」を2016年11月22日(火)よりリリースいたしました。



[画像: リンク ]

【新サービス「dodo message」の概要】

・ これまでよりも詳細に設定可能となったターゲティング条件
・ 条件に合致したタイミングで自動配信、またはそのタイミングを起点とした配信スケジュールの設定
・ 費用対効果(ROI)レポート自動作成機能

従来より「dodo point」が提供しているクーポン/メッセージ配信機能は、「dodo point」に蓄積された属性・来店履歴・購入データなどの顧客データを元に、ターゲットを絞ってキャンペーンの配信が可能となっていました。今回リリースした「dodo message」では、これまでのターゲットの絞り込み条件がより詳細になったことに加え、特定の条件に合致したタイミングでの自動配信や、そのタイミングを起点とした配信をスケジュールすることが可能になりました。配信に対するメッセージの開封率やクーポンの回収率、客単価ベースの費用対効果(ROI)も計測が可能となっており、それに加えて、キャンペーン全体のレポートが自動で作成される専用インターフェイスも、順次拡充予定です。


【「dodo message」を利用するメリット】

「dodo message」の活用により、顧客の購買行動に沿った、且つ最適な内容を、的確なタイミングで抜け漏れなく、手間をかけずに配信できるようになります。一括で全ての顧客に配信するよりも、ターゲットを絞った配信の方がメッセージの開封率やクーポン利用率の向上に繋がり、費用対効果を格段に高めることができるようになります。これにより、新規顧客をしっかりとリピータ化させる、常連顧客の来店周期を縮める、など、店舗への集客や売上を向上することができます。


【利用シーン例】
<例1>顧客の誕生日の [当日/7日前/当月の1日など] にバースデークーポンを配信する。
<例2>最終来店日から [◯日] 経過したタイミングで、予約を促すメッセージを配信する。
<例3>[◯回目] の来店時に、VIP特典のクーポンを配信する。


【絞り込み条件一覧】

・ VIP (=累積ポイント上位10%)
・ 来店回数
・ 累積ポイント数
・ 購入金額
・ 最終来店日
・ 未訪問期間
・ 顧客タグ
・ 誕生日
・ 毎週/毎月/毎年などの指定日時


【「dodo point」について】

「dodo point」は、タブレットにお客様が携帯番号を入力するだけ「手ぶら」でポイント付与が可能な、日本初のポイントサービスです。財布でかさばるカードや、アプリをダウンロードするわずらわしさを解消し、お客様の利便性の向上を実現。オンラインのECと異なり、実店舗ではお客様が目の前にいるにも関わらず、お客様の来店履歴や購買行動を把握するのは意外と難しいものです。「dodo point」は気軽に利用してもらえるからこそ、店舗とより多くのお客様を「スマートに」繋ぐお手伝いをしています。

海外での急激な成長を背景に、2015年5月から国内にてサービス開始。幅広い業種の店舗様に、その使いやすさと効果の高さを実感していただいております。今後も導入店舗にとってさらに便利な機能を提供できるよう、新機能や新サービスの開発を強化していく計画です。リンク


【株式会社Spoqa 会社概要】

所在地 : 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ26ビル 3F
代表  : 熊谷 喜直
設立  : 2015年5月1日
事業内容: ロイヤリティマーケティングに関するクラウドアプリの企画、開発、販売、保守

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。