logo

ヤマハルーターニュース「ヤマハ ネットワーク製品アップデート セミナー2016の見どころ」その2

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はヤマハルーターニュース「ヤマハ ネットワーク製品アップデート セミナー2016の見どころ」【その2】を公開しました。

【担当から一言】
前回に引き続き本メールマガジンで 只今開催中のヤマハ ネットワーク製品
アップデートセミナー2016の中盤の講演の様子をお伝えします。

11月も半ばを迎え、年末に向けて何かとお忙しい中、お越し頂いた方には
御礼申し上げます。
また、ご都合などでお越し頂けなかった方のご参考になれば幸いです。

・・・無線LANアクセスポイントの新製品の詳細が明らかに

 既にニュースリリースや各媒体の新製品情報でお聞き及びのことと存じますが
ヤマハの無線LANアクセスポイントの新製品 WLX402 の機能について
 ご紹介 しております。
ハードウェア、というより筐体の工夫ですが、「反射板」という付属品について
 紹介しております。
これは、アンテナ内蔵型の無線LANアクセスポイントの電波は球状に広がる
特性を持っていますがより前面に集約させ、電波の到達具合を良好にする工夫です。

またヤマハネットワーク品の特長でもある、ファームウェアアップデートによる
 新機能の追加予定についてお話をされています。

セミナー会場内のデモコーナーではWLX402、WLX302、WLX202がすべて稼働し、
WLX402でWLXシリーズすべての設定を管理するデモを展示しています。

・・・クラウドベースの管理ツール Yamaha Network Organizer デモ

ヤマハ製品の特長はファームウェアによる機能追加と申し上げましたが、
全国各地に点在するルーターのファームウェアを更新するのは
 大変な時間と労力が掛ります。

この時間と労力を削減するため、ヤマハではクラウドベースのルーター
遠隔管理ツール、YNO(Yamaha Network Organizer)をリリースしました。

今回の講演は実際のGUIをお見せしつつ、動作をご確認頂けます。
また、今後も対応機種の拡大や新機能、閲覧権限のみのユーザや、
ルーターのGUI表示など将来の機能についてもご案内しております。

YNOもデモコーナーで自由に操作いただくことが可能です。

各会場の展示コーナーにはヤマハの開発スタッフも待機しており、
機能の要望や改善点等多くのご意見を伺う事ができました。
ご来場頂いた皆様に本当に感謝申し上げます。

後半の講演についてはまた機会を改めてご案内申し上げます。
(奈良部)

※ヤマハルーターニュース「ヤマハ ネットワーク製品アップデート セミナー2016の詳細とお申し込みは以下をご覧ください。
リンク

今後ともヤマハ ネットワーク製品をご愛顧のほどお願い致します。
ご不明な点は以下までお問合せください。

連絡先:
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 
TEL:03-5859-3032
E-mail:rtpromo-info@ml.scsk.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。