logo

山奥の廃校が新たな観光スポットに! 特産品のそうめんを提供する「南島原食堂」 オープンから1か月、大好評で連日満員!「南島原食堂」コンセプトムービーも公開スタート

南島原市 2016年11月21日 13時00分
From PR TIMES

リンク

南島原市(長崎県)では、2016年10月9日(日)より、廃校を改修した新しい観光スポットとして「南島原食堂」をオープンいたしました。これまでの約1か月間、多くのお客様にご来店いただき、好評を博しております。また、「南島原食堂」の魅力をより多くの方に知っていただくため、2016年11日14日(月)からは、公式Webサイトにおいて、コンセプトムービーの公開を開始いたしました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

--------------------------------------------------------------------
■連日満員で大好評!新たな観光スポット「南島原食堂」
--------------------------------------------------------------------
「南島原食堂」は、廃校となった長野小学校塔ノ坂分校を改修してオープンした食堂です。南島原市では、この食堂を、市内を活性化させるための新たな観光スポットとして位置づけています。

食堂では、南島原の特産品である、手延そうめんを提供。長崎県民であれば誰もが知る特産品でありながらも、市内に食べられる場所がほとんどなかった手延そうめんを、「南島原食堂」を通じて、多くの方に発信したいと考えています。

手延そうめんのメニュー名は「おかえりそうめんセット」です。こちらは、16種類のそうめんを1口ずつ味わうことができる「南島原食堂」だけのオリジナルメニュー。味はもちろんのこと、見た目にも楽しい一品です。また、新鮮な野菜や果物を使ったスムージーもご提供し、みなさんをおもてなししています。

2016年10月9日(日)のオープン以来、「南島原食堂」は多くのお客様にご好評いただいており、完全予約制にもかかわらず、現在までに開店した日程は、おかげさまですべて満席となっています。そのためご希望日の予約を承れないケースが生じてしまうほど、多くのお客様をお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、ぜひ今後も、より多くの方に「南島原食堂」を体験いただきたいと考えています。

--------------------------------------------------------------------
■「南島原食堂」のコンセプトムービーの公開をスタート
--------------------------------------------------------------------
さらに、2016年11月14日(月)からは、「南島原食堂」の公式Webサイトにおいて、コンセプトムービーの公開も開始いたしました。

ムービーでは、「南島原へ、おかえりなさい」というコンセプトや、食堂の世界観を表現。「南島原食堂」の看板メニューである「おかえりそうめんセット」が提供されるまでの様子を描いています。

Webサイトでは、コンセプトムービーの30秒バージョン、フルバージョン、さらにTVCMの3種類を公開中です。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


▼コンセプトムービー(フルバージョン)内容
「南島原食堂」に足を踏み入れると、まず聞こえてくるのは従業員の「おかえりなさい」の声。木造校舎の教室の雰囲気がそのまま残る店内へと案内されます。
注文した後は、キッチンで調理がスタート。スピーディーでありながらも丁寧な仕事で、手延そうめんにさまざまなアレンジが施されます。
その後、完成した「おかえりそうめんセット」が運ばれてきて、いよいよ実食。16種類もの手延そうめんが一度に味わえるとあって、見た目にも楽しいメニューです。さらに「おかえりそうめんセット」は、手延そうめん以外にも、野菜や海の幸など、南島原の食材をふんだんに活かしたもの。ここでしか食べられないオリジナルのメニューです。
食べ終わったお客様をお見送りする言葉は「いってらっしゃい」。この挨拶には、南島原食堂を、ふるさとのように感じていただきたいというメッセージをこめています。

なお、ムービーが公開されている公式Webサイトでは、多くの方にもっと手延そうめんを楽しんでいただくために、100種類のレシピも掲載しています。これらは、南島原市民から応募のあったレシピも取り入れたオリジナルの内容です。「南島原食堂」では、店舗内だけでなく、Webサイトにおいても、手延そうめんのさまざまな楽しみ方をお伝えしていきたいと考えています。

▼「南島原食堂」公式Webサイト
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事