logo

全国1,679店舗の中から「ベスト5」に入るアイデアと取り組みとは

株式会社シンクスマイル 2016年11月21日 08時30分
From PR TIMES

居酒屋甲子園ベスト5入賞「目利きの銀次 新都心店」インタビュー

株式会社みたのクリエイト(所在地:沖縄県中城村、代表取締役社長CEO:田野 治樹)が運営する「目利きの銀次 新都心店」が居酒屋甲子園でベスト5に選出された要因の一つに、株式会社シンクスマイル(所在地:東京都品川区、代表取締役:新子 明希)が運営する、社内の文化形成ツール「HoooP~フープ~」の効果があったことがインタビューで判明しました。



[画像1: リンク ]


■逆張りの発想から「他産地消」のアイデア
「産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店」を運営する株式会社みたのクリエイトは、沖縄県という土地柄、観光客をターゲットにすることが店舗運営の戦略として多い中、同社がかかげる「逆張りの発想」で地元客のみをターゲットに店舗を運営することに決めました。
そこから15年かけて県外の仕入れ先現地との物流の仕組みをつくり、他産池消を実現させ、地元でも予約困難な人気店になりました。
[画像2: リンク ]


■徹底的に実践!

「モチベーションマネジメントサイクル」
1年前に「居酒屋甲子園」で入賞を目指すことを決めてから、同社では「モチベーションマネジメントサイクル」(右図参照)を徹底的にまわしたことにより、モチベーションと自主性を維持しながら組織をプラスに改善していく流れをつくることに成功しました。


■みんなで褒め合う効果
目利きの銀次の佐久本店長からは、スタッフを褒めて認めることで自分に向き合ってくれる姿勢が変わり、結果コミュニケーションが増えモチベーションが上がったことや、遊びと仕事のメリハリができ楽しく仕事をしてもらえるようになったと効果についてのお話を頂きました。
また、スタッフの大隣さんは自己紹介メッセージを他者がしてくれたことで、自分が気づいてなかった新しい自己表現に気づき、より自分らしく仕事が出来るようになり、まわりにも認めてもらえるきっかけになったと話をしてくれました。
大隣さんは居酒屋甲子園後、同店とは別の店舗での店長に抜擢されています。

―――――――――――――
感謝・称賛の文化をつくるツール「HoooP~フープ~」
リンク
―――――――――――――

【会社概要】
会社名:株式会社シンクスマイル
代表者:代表取締役 新子 明希
資本金:70,000,000円
設立:2007年(平成19年)6月6日
所在地
東京本社:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-7-7 SGスクエア3F
大阪本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-6-10 エミネント心斎橋ビル8F
TEL 東京本社:03-5436-3460  FAX 東京本社:03-5436-3461
URL:リンク
Email:info@5smile.com

【事業内容】
・社員モチベーションアップシステム「HoooP(フープ)」の運営
・日本初お試しサイト「Tryfeel.collection(トラコレ)」の運営
・リピーターファン創造ツール「Ziriri(ジリリ)」の販売
・世界中のMAPをコレクションできるMAP作品集「Diground(ディグランド)」運営

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社シンクスマイル
担当者名:鈴木章子
TEL:03-5436-3460
Email:suzuki@5smile.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事