logo

AR×スポーツの祭典「HADO WORLD CUP 2016」開催!アイドルからあのキャラクターまで!?出演チーム詳細決定!

株式会社meleap 2016年11月18日 19時47分
From PR TIMES

ついに来週に迫ったテクノスポーツ「HADO」の世界大会。出演者の情報やニコ生での放送が決定しました。

新感覚テクノスポーツ「HADO」の初代世界チャンピオンを競って11月26日に開催される「HADO WORLD CUP 2016」に、ゲストチームとして出場する個性あふれる面々が明らかになった。



11月26日(土)に開催する、新感覚最先端テクノスポーツの祭典「HADO WORLD CUP 2016」。その出演チームが決定した。

[画像: リンク ]


まず、アイドル代表チームとして、今最もブレイクに近い!と呼び声の高い、アイドル界のミクストメディアの「バンドじゃないもん!」から“恋汐りんご”“望月みゆ”“甘夏ゆず”の3名が参戦。既にHADOの特訓を開始しており、SNSにアップしている動画には、大胆な必殺フォーメーションが垣間見れる。


そして、サバゲー代表チームとして、グラビアで活躍中の“鈴木咲”“松嶋えいみ”そして女優・タレントとして活躍中の“江守沙矢”の3名が参戦。普段から趣味で鍛え上げているサバイバルゲームの技量を活かした本気のプレイに期待がかかる。

また世界的人気の日本アニメのキャラクターに扮した芸人チームもエントリー。アニメを飛び出して、実際に“HADO”で打ちあって戦う迫力の戦闘シーンと爆笑ストーリーは、必見!


また、MCには“セイシュン・ダーツ”、実況にはニコニコ動画やYouTubeでも話題の実況者“茸”が決定し、大会をさらに盛り上げる。


この「HADO」とは、ウェアラブルデバイス(ヘッドマウントディスプレイ&アームセンサー)を身につけ、実際の空間と映像を合成。自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツ。3対3のチーム戦で、エナジーボールで攻撃、バリアを張って防御、体を動かしフィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむスポーツだ。


既にこのHADO WORLD CUPの参戦チームの応募は締め切られているが、観覧は無料で当日参加も受け付けているとのこと。さらに当日会場に足を運べない方には、嬉しい知らせも。今回のHADO WORLD CUPは予選リーグからニコニコ生放送で完全生中継することが決定。


賞金総額100万円をかけて、激しい試合が繰り広げられる、記念すべき第1回目の世界大会は、見逃せない!


■日程:2016年11月26日(土)


■会場:日本工学院専門学校 蒲田校 2号館地下4階 片柳アリーナ

(東京都大田区西蒲田5-23-22)

■出演予定

・GUESTチーム

アイドル代表:バンドじゃないもん!(※恋汐りんご、望月みゆ、甘夏ゆずのみの出演)

サバゲータレント代表:鈴木咲、江守沙矢、松嶋えいみ

アニメキャラクター芸人 他

・MC  セイシュン・ダーツ / 実況:茸

■ニコニコ生放送:URL リンク

※放送予定時間 AM11:00~17:30

■賞金:総額100万円内訳

・チーム優勝:50万円

・チーム2位:15万円

・チーム3位:5万円

・個人優勝(デジタルハリウッド大学大学院賞):5万円+PSVR、PS4

・個人2位:3万円

・個人3位:2万円

・ベストコスチュームチーム賞(neuroSky賞):10万円+necomimi

・ベストパフォーマンスチーム賞:10万円

■内容:チーム戦 予選グループリーグ&決勝グループトーナメント

個人戦 チーム戦の予選グループリーグ成績上位者によるトーナメント

■観覧:無料(※当日受付可)

■参加チームエントリー:既に締め切りました

■HADO WORLD CUPホームページ: リンク

■問い合わせ:HADO WORLD CUP事務局 hado-wc@ponycanyon.co.jp

■協力企業:KDDI∞LABO/デジタルハリウッド大学大学院/(株)ドワンゴ/Neuro Sky

■主催:(株)meleap/(株)ポニーキャニオン

■HADO公式サイト:リンク

■HADO参考動画:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事