logo

パナソニックが、宇多田ヒカルのMV制作に協力、店頭ビエラで絶賛4K上映中~『ビエラでハイレゾ!』キャンペーン第2弾も実施中

パナソニック 2016年11月18日 13時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社では、宇多田ヒカルの約8年半ぶりとなるオリジナルアルバム「Fantôme」(ファントーム)収録楽曲で「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)に続き、椎名林檎との初のミュージックビデオでの共演を果たした「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」のMVについても製作協力しました。
何光年先までの宇宙旅行が一般的になり、一時は繁栄した太陽系観光も今では見る影もない、そんな時代設定を背景に、宇宙にランデブーする二人の独特な世界観が描かれるMVを4K/HDR/ハイレゾ化。2016年11月18日より店頭で上映します。
さらに、4Kビエラ DX850をお買い上げの上ご応募いただだいた方に、宇多田ヒカルのシングルコレクションがハイレゾ収録されたプレミアムUSBメモリー「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1+2 HD」が抽選で当たる『ビエラでハイレゾ!』プレゼントキャンペーン第2弾も実施します。

▼【動画】宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(Supported by Panasonic VIERA 4K UHD TV)【パナソニック公式】
リンク
[動画: リンク ]



※このYouTubeの動画はHDRとハイレゾには対応していません。

▼『ビエラでハイレゾ!』プレゼントキャンペーン第2弾
リンク
応募〆切:2017年1月31日(火)
※ご応募には、CLUB Panasonicに会員登録(無料)いただいた上、4Kビエラ DX850シリーズのご愛用者登録が必要となります。

2016年5月に発売した4Kビエラ DX850シリーズは、「ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾ」搭載でビエラ史上最高音質を実現しています。
ハイレゾに対応しているので、ミュージックビデオや、映画などハイレゾ収録されたブルーレイパッケージソフトもそのままのハイレゾ音源として再生できるほか、ハイレゾ音源配信サイトからダウンロードしたハイレゾ音源も再生することができます。
これらのハイレゾ対応には、オーディオブランド「Technics(テクニクス)」の先進テクノロジーも活かされています。

4K対応テレビが普及するにつれ、音も4K映像に相応しい高音質で視聴したいというニーズが高まっています。そこでパナソニックのテレビでは、独自の音導管構造による迫力の重低音とハイレゾ音源に対応する3WAYスピーカーの搭載で、従来のテレビにはなかった大迫力のサウンドを可能にしました。
※「ハイレゾ」とは、CDの3~6倍の情報が記録された音源のこと。

▼「ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾ」搭載の4Kビエラ DX850シリーズ
リンク


<MV参加アーティストプロフィール>

【椎名林檎 /音楽家(作詞作編曲及び実演)】
1998年デビュー。
1stアルバム『無罪モラトリアム』、2ndアルバム『勝訴ストリップ』が共にミリオンセラーを記録。2004~2012年は東京事変の活動も並行。映画や舞台の音楽制作、NHK「カーネーション」他TVドラマの主題歌を手掛けるなど多角的に活躍。
SMAP、TOKIO、石川さゆり、林原めぐみ、柴咲コウを始めアーティストへの楽曲提供/プロデュースも精力的に行っている。
2014年NHKサッカーテーマソング「NIPPON」を手がけ、オリジナルアルバム『日出処』を発表。 2016年8月、NHK総合テレビ『ガッテン』テーマ曲「ジユーダム」とSARAVAHレーベル創設50周年記念アルバムへ収録される「13 jours au Japon ~2O2O日本の夏~」を配信リリース。第31回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞、平成二十年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。

【児玉裕一(コダマユウイチ)/映像ディレクター】
1975年生まれ、東北大学理学部化学系卒業。
卒業後、広告代理店勤務を経て独立。2006年より「CAVIAR」に所属。2013年9月「vivision」設立。CMやMVなどの映像作品の企画/演出から、ライブの演出まで幅広く従事。
2015年よりロンドンのクリエイティブエージェンシー「CANADA LONDON」にも所属し海外の広告も手がける。


<アルバム情報>

宇多田ヒカル NEW ALBUM「Fantôme」(ファントーム)
2016年9月28日発売
品番:TYCT-60101 (SHM-CD)
税抜価格:3,000円

01. 道(サントリー天然水CMソング)
02. 俺の彼女
03. 花束を君に(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎 (レコチョクTVCM)
05. 人魚(「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」テーマソング)
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)
All Songs Written and Produced by Utada Hikaru

Except
08. 忘却 featuring KOHH
Written by Utada Hikaru and Chiba Yuki
11. 桜流し
Music by Utada Hikaru and Paul Carter / Words by Utada Hikaru

【宇多田ヒカル プロフィール】
1983年1月19日 NY生まれ。1998年デビューシングル「Automatic/time will tell」がいきなりダブルミリオンのセールスを記録。翌1999年3月に発表したデビューアルバム「First Love」はCD売り上げの日本記録を樹立。2016年4月現在、いまだにその記録は破られていない。2008年までにオリジナルアルバム5枚を発表。2010年12月横浜アリーナコンサート「WILD LIFE」を最後に人間活動に入る。2016年4月、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌、日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲でアーティスト活動を再始動させる。
・宇多田ヒカル オフィシャルサイト
リンク
・NEW-TURN PROJECT
リンク


<関連情報>
・ビエラ 商品情報サイト
リンク
・ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾについて
リンク
・ユニバーサル ミュージック合同会社
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。