logo

フルノシステムズ、 “通信品質が高い”院内Wi-Fiを札幌禎心会病院の全館に導入。 「つながる無線」で、看護スタッフが安心して業務を推進。

札幌禎心会病院様では、安定してつながる高品質な無線LAN環境を導入しました。ノートパソコンを活用した電子カルテでのデータ入力、更新、照会等や会議でのミーティングのインフラとしてWi-Fi活用し、利便性の向上につながっています。




株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役:妹尾行雄、古野電気(株)関連会社)は、札幌禎心会病院(本社:札幌市、院長:徳田 禎久 )様の全館に、無線LANアクセスポイントを導入いたしました。

札幌禎心会病院様は、1984年の創業以来、259,000人の札幌市東区において、脳卒中を中心とした専門的医療と地域密着型医療を提供してきた禎心会グループの基幹病院です。2015年11月1日からこれまでの脳卒中に「がん」「心臓病」も加え三大疾病に特化する医療提供を目指し、北33条東1丁目に新築移転に合わせて、無線LANのシステムの一新を図りました。
[画像1: リンク ]

従来からWi-Fiを活用していましたが、「つながらない」「通信が安定しない」等の不具合があり、業務の運用に支障がでていました。その都度、ドライバーの更新やアクセスポイントの設置位置の変更等実施していましたが、改善の様子が見られないため、このたび新たな無線LANシステムの改変に踏み切りました。「安定してつながる」ということを大前提に、システム運用担当されているHISホールディングス株式会社(本社:札幌市、代表取締役:村椿 雅俊)様と相談しながら、当社の無線LANアクセスポイントを選定していただきました。

導入したアクセスポイントは、ACERAシリーズの「ACERA810」であり、通信の安定性に加え、パソコン、タブレット等の多台数接続や複数拠点の一括管理に対応しているなど、信頼の高い国産アクセスポイントです。2Fの総合受付~7Fの病棟まで、合計で96台のアクセスポイントが設置され、院内サーバルームから一括管理しています。
医院のスタッフの方は、ノートパソコン、タブレット等を通じて、つねに「電子カルテ」の活用をしており、データのやりとりをリアルタイムに実現するインフラとして、24時間フル稼働で業務に役立っています。また将来的には、周辺機器も含めて、無線化を進めていく予定です。ひとつのインフラにすべてつながることで、働くスタッフや患者さんの利便性が高まることに期待しています。

[画像2: リンク ]

このように、医療現場においても安全で快適な無線LANが求められており、アクセスポイントの導入により、診療の質の向上や業務の効率化、また患者さんの満足の向上など様々なメリットが期待できます。アクセスポイントは、スマートフォン、タブレットの急速な普及とともに、あらゆる現場での必要性が高まっており、今後とも生活の様々な場面でお役立ていただけるよう努力してまいります。

[画像3: リンク ]

■札幌禎心会病院について
医療介護複合体である禎心会グループの基幹病院であり、三大疾病(がん、脳卒中、心臓病)に加え、未病の段階にもしっかり取り組んで、専門性の高い医療を提供しています。2017年2月から北海道内の民間病院では初となる陽子線治療を開始する予定です。
【診療科目】脳神経外科/神経内科/消化器内科/消化器外科/内科/循環器内科/心臓血管外科/頭頸科/腫瘍内科/乳腺外科/婦人科/放射線治療科/放射線診断科/リハビリテーション科/形成外科/ペインクリニック外科/麻酔科/病理診断科/歯科口腔外科
★ホームページ リンク

■ HISホールディングス株式会社について
1987年06月、北洋情報システム株式会社を設立し、オフィスコンピュータ、パソコンのシステム開発、機器販売、CADシステム販売に加えて汎用コンピュータのシステム開発などに着手。その後、2015年、HISホールディングス株式会社へ社名を変更しました。ソフトウェア開発や各種のソリューションの提供を通じて、広くお客様の業務効率の改善に寄与しています。
★ホームページ リンク

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【フルノシステムズについて】
フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニー。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他)で、トータルなワンストップソリューションを実現。「UNIFAS」「ACERA」は、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大している。
★ホームページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事