logo

MobileIron Accessにネイティブモバイルアプリ向け初のセキュアなシングルサインオン機能を追加

MobileIron 2016年11月17日 17時18分
From 共同通信PRワイヤー

MobileIron Accessにネイティブモバイルアプリ向け初のセキュアなシングルサインオン機能を追加

AsiaNet 66424(1421)

【マウンテンビュー(米カリフォルニア州)2016年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
現代のクラウド認証戦略の概要を説明

クラウドアプリは企業で成功を収めており、CCS Insight Employee Mobile Technology Surveyの従業員の86%が仕事にモバイルアプリを使用し、そのアプリの大半がクラウドベースである(注1)。スタンドアローン・エンタープライズモビリティー管理(EMM)のリーディングカンパニーであるMobileIron(NASDAQ: MOBL)は17日、モバイルアプリのユーザー体験を容易にするため、ネイティブモバイルアプリ向けに初のセキュアなシングルサインオン(SSO)機能をMobileIron Acces( リンク)に追加した。従業員はユーザーネームやパスワードを入力しなくても業務アプリにログインできる。アプリ開発者はモバイルアプリをラップしたり、SSOをサポートするためにコード変更をしたりする必要がなくなる。そしてIT部門は信頼できるデバイスと信頼できるアプリだけを従業員が使用する最善のクラウドサービスにアクセスさせることができる。

 Logo - リンク

MobileIronのオジャス・レゲ最高戦略責任者(CSO)は「MobileIron Accessは、ただ制約するのではなく有効に活用させる為のセキュリティー基盤である。セキュリティーは従業員の目につくものであってはならない。MobileIron Accessによって、IT部門は従業員が好むユーザー体験を備えた最善のクラウドサービスをセキュアな状態で導入することが可能になる」と語った。

詳細についてはMobileIronのSmart@Work Blog(リンク)のAuthentication Done Right: Secure Single Sign-On for Mobile Appsを参照。

最新のクラウド認証に向けたMobileIronの戦略
MobileIronのようなエンタープライズモビリティー管理(EMM)ソリューションは最新のエンタープライズセキュリティーの基本要素である。ガートナーは「2020年までに、モバイルプラットフォームとEMMソリューションが一体化したセキュリティー機能はエンタープライズモバイルセキュリティー要件の80%を満たすことになる」と指摘した(注2)。この最新セキュリティーモデルは、クラウドに広がり、ユーザーの状態、証明書、そしてIDプロバイダー(IdP)ニュートラルなクラウド認証アプローチを必要とする。

*ユーザー状態:信頼できるユーザーだけが信頼できるデバイス上で、信頼できるアプリを使って企業データにアクセスすべきである。これらは極めて重要である。あるデバイスは、現在は信頼できるかもしれないが、将来にはジェイルブレイクされるかもしれない。あるアプリは、現在は許可されていないかもしれないが、将来は許可されるかもしれない。MobileIronは、デバイスとアプリの信頼を記録することができる。2016年4月、MobileIron Accessは、Box、Microsoft Office 365、Salesforceなどのクラウドサービスを許可されていないアクセスから保護するための初のソリューションになった。
*証明書:証明書は現代の認証アーキテクチャーにとって核となっている。証明書ベースの認証はよりセキュアであり、従来の手入力による手順よりも優れたユーザー体験を提供する。2013年7月、MobileIronは「Management of Certificates for Mobile Devices」に対して米特許8,494,485を与えられ、MobileIronは2016年9月、米連邦政府での新規基準となったポストパスワード認証をサポートする証明書ベースのDerived Credentialsを発表した最初のEMMスペシャリストになった。
*IdPニュートラル:企業は最善のIdentity Provider(IdP)を選択すべきである。MobileIron AccessはSAMLベース・ソリューションで、Microsoft ADFS、Okta、OneLogin、Ping Identityなどの企業に最適なIdPをサポートする。

▽MobileIronについて
MobileIronは、世界中の企業に対し、モバイルファースト組織への変革を助けるセキュアな基盤を提供している。詳細はwww.mobileiron.com/ja を参照。

(注1)CCS Insight. "2016 Employee Mobile Technology Survey," by Nicholas       McQuire, October 3rd, 2016.
(注2)Gartner. "When and How to Go Beyond EMM to Secure Enterprise Mobility," by Manjunath Bhat and Dionisio Zumerle, June 10, 2016.

ソース:MobileIron

▽問い合わせ先
Sara Day
MobileIron
+1-650-336-3123
sara@mobileiron.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事