logo

DSP『Logicad』、国内最大級SSP『fluct』と連携し、人工知能を活用した広告配信を開始

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 2016年11月17日 11時37分
From PR TIMES

~インフィード型ネイティブ広告にも対応し、広告配信効果をさらに向上~

リンク



ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:地引 剛史)は、この度DSP(*1)『Logicad』において、株式会社fluct(東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:古谷 和幸/代表取締役兼COO:土井 健)が提供するSSP(*2)『fluct』との連携を開始しました。

『fluct』は、2008年からメディアの収益化に取り組み、SSP『fluct』のほか、「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」として、サイト運営者向けに「Google Adsense」・プレミアムなサイト運営者向けに「Double Click Ad Exchange」なども活用し、10,000以上のメディアの広告収益最大化を行っています。

『Logicad』では、今回の連携に伴い『fluct』が保有する広告枠に対して、当社が有する約3億UB(ユニークブラウザ)のデータを瞬時に高速解析する技術と、人工知能「VALIS‐Engine」を活かした配信などの知見を融合させた広告配信が可能となります。また従来の広告フォーマットに加え、広告を掲載面に自然に溶け込ませて表示することができるネイティブ広告への対応も近日開始します。ネイティブ広告は、今後更なる拡大が予想され、スマートフォン広告配信における効果の最大化が見込めます。


[画像: リンク ]


なお、当社では今回の連携により、プレミアム広告枠による個別の優先取引を提供するPMP(プライベートマーケットプレイス/*4)の国内有力プラットフォームとの対応を完備しました。これにより、優良な顧客層への認知促進や購入にむけた訴求、ブランド価値の向上も可能となります。

*1 DSP(Demand Side Platform)
  広告主の広告配信効果を最適化するためのプラットフォーム

*2 SSP (Supply Side Platform)
  広告媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォーム

*3 RTB(Real Time Bidding)
  1インプレッション毎にリアルタイムで入札が行われる形式

*4 PMP(Private Market Place)
  プレミアム在庫(付加価値の高い広告枠)を、広告主と広告媒体社が個別に取引する形式

以 上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ソネット・メディア・ネットワークス 会社概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

代表取締役社長:地引 剛史
設立:2000年3月
資本金:8億7,982万円(2016年3月31日現在)
事業内容
ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP『Logicad』をはじめとするマーケティングテクノロジーに関するさまざまなサービスを提供しています。

■ ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
 URL リンク

■ DSP『Logicad』
 URL リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        株式会社 fluct 会社概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

代表取締役兼CEO:古谷 和幸/代表取締役兼COO:土井 健
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8階
TEL:03-5459-1182
設立:2008年6月2日
資本金:5,000万円(準備金含む)
株主構成及び所有比率:株式会社VOYAGE GROUP 100%
事業内容:SSPの企画、開発、運営

■ SSP『fluct』
 URL  リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。