logo

第一回は大ヒット映画『きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラニ監督(インド) 新インタビューシリーズ「世界の映像業界」がスタート!

株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」のインタビューコーナーにて、様々な国の映像監督にお話を伺う「世界の映像業界」シリーズがスタートしました。(リンク



記念すべき第一回は、年間1000本を超える映画が制作され、いまやアメリカを抜き世界最大の映画産業を抱えるインドの映画監督にインタビュー。『きっと、うまくいく』を大ヒットに導いたボリウッドが誇る映画監督・ラージクマール・ヒラニ氏にお話を伺いました。

映画『きっと、うまくいく』では、インドの学歴社会に一石を投じたヒラニ氏。最新作『PK ピーケイ』は、宗教や信仰心に対する皮肉を描き、タブーとされがちなテーマに鋭く切り込んでいます。「『PK ピーケイ』がインドで受け入れられたということは、客層も多様化し、映像業界が成熟してきた証拠」と語るヒラニ氏は、どのような想いで制作に取り組んだのか…。日本では持ちえない視点の数々がインタビューにも散りばめられています。

「ダイバーシティー推進」が叫ばれる昨今。人手不足による外国人労働者の受け入れや永住権の問題など、日本社会が建国以来初めて多民族国家となる日もそう遠くはないかもしれません。様々な視点を学ぶことが、様々な人種・文化・考え方を受け入れる“寛容”な社会の形成に役立つとの想いに従い、「CREATIVE VILLAGE」はこれからも、世界の様々な国の映画監督のインタビューを実施し、日本の映像クリエイターの創造性を刺激する情報を発信してまいります。

[画像1: リンク ]


▼世界の映像業界インタビューシリーズ(第一回)ラージクマール・ヒラニ監督(インド)
リンク


[画像2: リンク ]


===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事