logo

「不思議で美しいミクロの世界展」 LUMINE 0×国立科学博物館

株式会社ルミネ 2016年11月16日 15時00分
From Digital PR Platform


株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)がJR新宿駅新南口の商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)内にオープンした文化交流施設「LUMINE 0(ルミネゼロ)」において、‘大人の科学博物館‘をコンセプトに国立科学博物館と協業し、「不思議で美しいミクロの世界展」を2016年12月22日(木)から2017年1月4日(水)まで開催いたします。


◆「不思議で美しいミクロの世界展」
*日程:2016年12月22日(木)~2017年1月4日(水)※1月1日(日・祝)は閉館
*時間:11:00 ~ 20:00
*会場:「LUMINE 0」 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目 24 番 55 号
*URL:リンク
*入場料:無料
*主催:株式会社ルミネ、国立科学博物館
*協力:株式会社世界文化社

◆「不思議で美しいミクロの世界展」に関して
400万点を超える標本資料を所有し、日本最大級の規模を誇る国立科学博物館とJAPAN CREATIVE TERMINALをコンセプトに持つルミネゼロがコラボレーションし、大人の女性が楽しめる科学展を開催いたします。
肉眼では見ることができないが、顕微鏡の向こうで確実に広がる世界。
自然学、生物学、化学、医学、鉱物学など、さまざまな分野から観察対象を厳選し、全く新しい光を当てる・・
今回の企画展では、写真展示に加え、映像展示、国立科学博物館所有の鉱物を現物展示し、現物と写真・映像を比較出来る機会を創ります。

<著書 不思議で美しいミクロの世界>
ジュリー・コカール 著/ 監修 林良博(国立科学博物館館長)/ 世界文化社

◆各界著名人絶賛
フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんほか、隈研吾さん(建築家)、竹内薫さん(サイエンス作家)、吉田ユニさん(グラフィックデザイナー、アートディレクター)など、各分野で活躍中の方からも絶賛のお声が寄せられています。


「ミクロの世界への扉を開けると、そこには想像を絶する世界が広がっていました。肉眼で見ているものからは想像もつかない独創的なフォルムやコントラストが強い色のコンビネーション。フラワーアーティストである私のインスピレーションを強く掻き立ててくれるミクロの世界に、ぜひ皆さんも足を踏み入れてみてください。(ニコライ・バーグマン)」

【ニコライ・バーグマン  Nicolai Bergmann / フラワーアーティスト】
フラワーデザインはもとより、ファッションやデザインの分野で世界有数の企業と共同デザインプロジェクトを手がける、今や日本でもっとも有名なフラワーアーティストの一人。2016年6月には福岡・太宰府天満宮にて、展覧会「新花-SHINKA-」を開催し、盛況を博した。   
リンク

  
 「LUMINE0」では、今後もファッションやデザイン、アートなどを体現したイベントやコンテンツを展開し、「NEWoMan」に来場されるお客さまの感性や好奇心に触れる活動を行ってまいります。更新情報は随時下記のページにてお知らせいたします。
(「LUMINE 0」イベント紹介ページ)リンク

--------------------------------------------------
【報道機関からの問い合わせ】
NEWoMan ルミネゼロ担当 ((株)ルミネ担当:布野・那須)
Tel:03-3352-1123 Mail:a-funo@lumine.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事