logo

「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション」にて、「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」がワインアワードで金賞およびベスト日本ワイントロフィーを獲得

キリン株式会社 2016年11月16日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、10月に開催されたアジア最大級の国際ワインコンクール「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション」にて、「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」が、出品された日本ワインの中で最高評価を得たワインに贈られる「ベスト日本ワイントロフィー」を獲得しました。
上記ワインを含め、ワインアワードで6品、フードアワードで10品が受賞しました。

●「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション」について
・ロンドンで40年以上にわたり開催されている世界的なコンクール「インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)」のパートナーシップのもと開催されている、アジア最大級の国際コンクールです。審査員のほとんどがアジア出身者やアジアを拠点に活動するメンバーで構成されています。成長市場として世界から注目を集めるアジアのワイン市場の声を、同コンクールを通じて世界へ紹介する役割も担っています。
・同コンクールで最も特徴的とも言えるのがアジア料理に合うワインを審査する「フードアワード」の部門で、「シンガポールチリクラブ」※1、「トートマンプラー(タイ風さつま揚げ)」、日本料理の「刺身」などとの相性も評価の対象となっています。
・開催8回目となる2016年も世界各国から出品されており、「ワインアワード」で43品、「酒精強化ワインアワード」で1品、「スピリッツアワード」で30品、「食マッチアワード」で14品が金賞を受賞しました。
※1 カニを丸ごと一匹ゆで、トマトベースのスパイシーなソースをたっぷりとかけたシンガポールの名物料理。

●金賞・ベスト日本ワイントロフィーを獲得した当社のワイン
「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」
長野県北信地区のシャルドネを、樽を使用せず『アンウッデッド』※2に仕上げています。白桃を思わせるすがすがしい香り、柔らかな口当たりと優しい味わいが楽しめるワインです。
※2 アンウッデッド(Unwooded)とは、木樽を使わずワイン造りを行う事を意味し、発酵・育成は全てステンレスタンクで行っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。