logo

伝説の奇ゲー【クーロンズゲート】VR版制作プロジェクトが800万円調達を前に、新たに蓜島邦明氏の楽曲追加を発表

株式会社CAMPFIRE 2016年11月16日 10時00分
From PR TIMES

Sony Music Entertainmentが発売したPlayStation(R)用ゲームソフト『クーロンズ・ゲート -九龍風水傳-』をバーチャルリアリティの体感コンテンツとしてよみがえらせる、【20年の思い出がPlayStationVRで甦る。「クーロンズゲートVR 朱雀」】プロジェクトがクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて支援者募集を開始し約15時間で目標金額の300万円を達成しました。支援は伸び続け、11月15日現在、734万円を超える金額が集まっています。
「制作資金の一部として300万円を集める」という第1の目標を約半日で達成したことを受け、11月15日、ゲーム内に蓜島邦明氏作成の新曲を追加するなどの第2の目標を発表致しました。支援金額が900万円を超えた場合のみ、新クーロンサウンドを堪能できるVRリスニングモードを制作し、ゲームソフト内に実装します。



[画像1: リンク ]


○伝説のゲーム「クーロンズゲート」が20年の時を経て、「PlayStation VR」でよみがえる
▶クーロンズゲートとは
『クーロンズゲート』(KOWLOON'S GATE -九龍風水傳-)は、1997年にSony Music Entertainmentが発売したPlayStation用ゲームソフト。 この世と対なす別世界「陰界」から突如出現した「九龍城(クーロンじょう)」の風水を正し、世界の崩壊を防ぐことを命じられた「超級風水師」を主人公とするアドベンチャーゲームで、アジアンゴシック、サイバーパンクなディープな世界観と独特の世界観から、およそ20年を経た今も多くのファンを魅了し続けています。

▶PlayStation VRとは
PlayStation VRとは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が発売した家庭用ゲーム機PlayStation4向けのVRシステム、およびヘッドセット。2016年10月13日(木)に発売され、予約が殺到するなど話題を呼びました。


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


○CAMPFIREでのプロジェクトについて
▶クーロンズゲート × PlayStation VR × CAMPFIRE
巨大な九龍城のVR化に挑むのは、株式会社ジェットマン。オリジナルの「クーロンズゲート」の開発に関わったメンバーを中核とし、少ない人員でオリジナルを超えるクオリティを目指します。また、「クーロンズゲートVR 朱雀」では、オリジナルの「クーロンズゲート」よりも過去の時間軸が描かれ、「オリジナルでは行けなかった場所や部屋に入ることもできるかもしれない」との予告が発表されています。

▶900万円を達成した場合のみ、新曲を作成
第2の目標として、支援募集期間内に900万円を超えた場合のみ、蓜島邦明氏による新アレンジ曲と本コンテンツ専用の新曲を制作。新クーロンサウンドを堪能できるVRリスニングモードを制作し、ゲームソフト内に実装します。また、追加の支援メニューとして、『ゲーム発売前に、蓜島邦明氏マスタリング音源による「クーロンズゲートVR」MusicVideo』がダウンロードできる権利等のセットを¥3,500でご用意しました。


○プロジェクト詳細              
プロジェクト名:20年の思い出がPlayStationVRで甦る。「クーロンズゲートVR 朱雀」
URL:リンク
目標金額:3,000,000円(11/15現在の総支援額734万円)
期間:11月27日(日)23:59まで
リターン(返礼品)一例:
・お礼メール+デベロップメントレポート+塊でThanks!名前(6文字以内)表記+リターン者専用部屋 解放1か所 ¥4,000
追加のリターン(返礼品):
・デベロップメントレポート+ゲーム発売前の「蓜島邦明氏マスタリング音源によるクーロンズゲートVR MusicVideo限定公開」
・ダウンロード権 ¥3,500

○CAMPFIREについて
“あたらしく何かを始めたい人” をサポートする、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年より運営。製品開発やクリエイティブ分野で利用される事が多く、国内最安値の5%の手数料 (競合他社平均15~20%) と最短即日での掲載期間 (競合他社平均5営業日) という2つの特色を持ち、日本一の掲載数を誇ります。これまでに3,600件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約14万人、流通金額は14億円に達しました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。