logo

技術論文誌「パナソニック技報」最新号(2016年11月号)発行【特集】精密加工/環境生産革新

パナソニック 2016年11月15日 11時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社は、2016年11月15日「パナソニック技報」11月号を発行しました。

パナソニックが発行する技術論文誌「パナソニック技報」では、パナソニックグループの開発者自らが記した技術論文、技術解説をご紹介しています。同社が開発した技術成果を広く公表することで、社会の皆様からご意見をいただくとともに、技術の進歩、社会の発展に貢献することを目的としています。

2016年11月号では、世界中のお客様により良いくらしを創造し、地球の未来に貢献するための、(1)モノづくりを支える基盤技術で、さらなる用途の拡大と加工精度の向上を図る「精密加工」(2)持続可能な社会を実現するために、省エネ、資源循環など環境を基軸に置いた「環境生産革新」について、パナソニックグループの最新の取り組みを特集しています。

▼「パナソニック技報」全文を、Webサイトでご覧いただけます。
リンク

収録内容は以下のとおりです。

■【特集1】精密加工

・精密加工特集によせて
(パナソニック株式会社 生産技術本部 R&D担当
(兼)生産技術本部 生産技術研究所 所長 西田 一人)

<招待論文>
・機能創成加工が拓く新しいものづくり
(東北大学 大学院医工学研究科 教授 厨川 常元)

<技術論文>
・単結晶ダイヤモンド測定針の高精度加工法
(久保 雅裕、鷹巣 良史、和田 紀彦)
・超短パルスレーザ加工機による精密加工
(中奥 洋)
・金属光造形複合加工法による成形金型の革新
(阿部 諭、上本 誠一)
・ロールプレスナノインプリントによる微細構造の大面積高速成形
(岩瀬 鉄平、上木原 伸幸、石川 明弘、和田 紀彦)
<技術解説>
・太陽電池用シリコンウェハ加工システムの開発
(高橋 正行、渡邉 衛)
・プリズム式導光板の加工・成形技術の開発
(伊藤 正弥)

■【特集2】環境生産革新

・環境生産革新特集によせて
(パナソニック株式会社 生産技術本部 環境生産革新センター 所長 南尾 匡紀)

<招待論文>
・環境視点からのものづくりの課題と今後の方向性
(東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻 教授 梅田 靖)

<技術論文>
・超低鉄損軟磁性材を用いた高効率モータ
(西川 幸男、小島 徹、瀬川 彰継、谷本 憲司、小川 登史、金城 賢治)
・ケミカルヒートポンプ技術
(小林 晋)
・気流制御を用いた混合樹脂の3種同時選別技術
(濱田 真吾、山口 直志、宮坂 将稔、八田 健一郎、楠元 寛史、南田 幸廣)
<技術解説>
・電気パルスを用いた廃小型家電の高効率破砕技術
(内海 省吾)
・省エネ型微細ミストノズルと暑熱対策への応用
(田端 大助、磯見 晃)
・省エネ型植物工場システムの概要と活用事例
(元山 恵太)


▼最新号全文は「パナソニック技報」Webサイトでご覧いただけます。
リンク

また、「パナソニック技報」Webサイトでは、2009年4月号以降の掲載論文を全文掲載しています(2016年11月15日現在)。ぜひご覧ください。

▽パナソニック技報 バックナンバー
リンク

<関連情報>
・パナソニックの技術・デザイン
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事