logo

Clarivate AnalyticsがEndNote X8をリリースし、科学研究プロセスを進展

Clarivate Analytics 2016年11月14日 17時15分
From 共同通信PRワイヤー

Clarivate AnalyticsがEndNote X8をリリースし、科学研究プロセスを進展

AsiaNet 66512 (1460)

【フィラデルフィア2016年11月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*EndNote X8のリリースはグローバルな共同研究、開かれた科学を支援し、専門誌への論文提出から当て推量を排除

かつてトムソン・ロイターのIP & Science事業だったClarivate Analyticsは14日、EndNote(TM)X8が利用可能となったと発表した。EndNote(TM)X8は、リサーチャー、ライブラリアン、学生が参考文献目録、引用、出典の発見・管理・作成を迅速に行うための最先端ソフトウエアの次期バージョンである。

Logo - リンク

デジタル時代において共同研究は全く新しい意味を持っている。1998-2011年に50人超の著者の論文の数は年間約500本から1000本超に倍増した。今回のEndNote最新バーションはこの動向に対応するもので、複数のリサーチャーがどこにいようと、いままでにないリサーチを作成するためにより機能的に作業することを可能にする。EndNote X8には、出典、PDF、最大100人の注釈を含むEndNoteリサーチ・ライブラリー全体の共有支援機能が含まれる。共同研究者はリアルタイムで共有ライブラリーに追加したり、注釈と付けたり、ライブラリーから引用したりすることができる。この際に使用するクラウド・ストレージに上限はなく、追加コストも発生しない。ビルトインされた活動フィードは、ユーザーが新しいメンバーを識別し、共同研究者が共有ライブラリーに加えた最新の変更をたどることを可能にする。

Clarivate Analyticsのリサーチャーズ・ソリューションズ責任者、ジョージ・コワル氏は「われわれの目標は市場のニーズ、なかでもエンドユーザーのニーズに応えることだ」と述べ「X8は、ユーザーのリサーチが強化された共同研究でより効率的に前進することを可能にすることを支援する点で、まさにニーズに応えている」と語った。

論文発表競争が激化している中で、正しい出典はわずかワンクリックで付加できるため出典ミスによる遅延は存在しない。EndNoteはユーザーを、参考文献目録を自動的にフォーマットし、リサーチを収集し、手書き原稿、特許申請、補助金申請を書くのに費やす時間を短縮化するとともに、出典材料を探し、組織し、共有する能力を提供することにより学術研究・発表というコンスタントに進化する世界と足並みを揃えさせる。これに加え、EndNoteのmanuscript matcher機能によりユーザーは、自分たちのリサーチが学術専門誌から拒否されるリスクを減らすことができる。世界中の数千の学術専門誌から収集された詳細なインデックスの付けられたデータであるWeb of Science(TM)における数千万件の引用コネクションの分析に基づいているためリサーチが受け入れられる可能性が高いのだ。

Clarivate Analyticsのglobal head of government and academiaであるジェシカ・ターナー氏は「業界の主要なリファレンスマネジメント・リソースとしてEndNoteは、現在の需要の大きなリサーチ分野および専門分野横断的で世界的な共同研究におけるトレンド・シフトの中で必要不可欠な役割を果たしている」と述べ、「全世界の10万超の企業・学術組織からの400万人のユーザーを抱えるわれわれは、EndNoteがリサーチ・プロセスで果たす重要な役割を認識しており、われわれの顧客に将来に向けた最良のレファレンスマネジメント・ソリューションを提供することに全力を尽くしている」と語った。

EndNote X8はMacとWindowsで利用可能で、オンラインのEndNoteおよびiPadのEndNoteアプリとシームレスに同期する。

EndNoteに関するより詳細な情報、ないし、30日間のフリートライアルは以下のサイトをを参照。
リンク

Growing TogetherについてはResearch Collaboration and Technology(リンク )、State of Innovation(リンク )を参照し、世界中のリサーチ・パートナーシップの足跡をたどり、理解を容易にすることの可能なリソースおよび共同研究の増加に影響を及ぼした要因を検証したリポートを参照。

▽Clarivate Analyticsについて
Clarivate Analyticsは世界中の顧客へ信頼の置ける知見や分析を提供することでイノベーションを加速させ、より迅速に新しいアイディアを発見、保護、事業化することを可能にする。かつてトムソン・ロイターのIP & Science事業だった当社は、60年超にわたり顧客を支援してきた。現在、4000人超の従業員を抱え、世界の100超の国々で活動する独立した企業としてわれわれは、専門的、客観的かつ迅速であり続ける。詳しくはwww.Clarivate.com を参照。

▽問い合わせ先
Jennifer Figueroa
Clarivate Analytics
jennifer.figueroa@tr.com
+1-203-824-6261

ソース:Clarivate Analytics

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事